米津玄師が『HIGHSNOBIETY』表紙に登場 テーマは「misfits(はみ出す者)」

米津玄師が表紙を飾る『HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE06』が4月9日に刊行される。

『HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE』は、ドイツ・ベルリン発のメディア「HIGHSNOBIETY」の日本版。米津玄師は2018年10月刊行の創刊号の表紙も担当している。

同号のテーマは「misfits(はみ出す者)」。「“今日の常識は、明日の非常識になり得る”。千変万化する時代に求められるのは、あらゆる概念にとらわれずはみ出していく力である」という概念のもと、ファッション、音楽、アートの世界を深掘りする。米津玄師が何を思い、ポップソングを作ろうとしているのかを探る16ページの特集企画も掲載。

書籍情報

『HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE06』

2021年4月9日(金)発売 価格:1,650(税込) 発行:カエルム
  • HOME
  • Book
  • 米津玄師が『HIGHSNOBIETY』表紙に登場 テーマは「misfits(はみ出す者)」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて