東京フィルハーモニー交響楽団とリトグリら共演『Tokyu Musix Challenge』

音楽イベント『Tokyu Musix Challenge』が5月7日に東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催される。

同イベントは「ジャンルを超えて混ざり合う音楽(Music×Mix)」を楽しむということをテーマに企画。初回となる今回は、東京フィルハーモニー交響楽団と、ライブハウス文化が根付く渋谷ならではの「POPS」のコラボを行なう。

第1弾出演アーティストは、Little Glee Monster、ヒグチアイ、森崎ウィン、田村芽実、吉澤嘉代子、ROTH BART BARON。今後も追加出演アーティストの発表を予定している。チケットのオフィシャルサイト先行抽選販売は4月11日まで実施中。

Little Glee Monsterのコメント

壮大で心に響くオーケストラの世界観に私たちの楽曲が融合し、新たな風を感じられることがとても楽しみです。東京フィルハーモニー交響楽団の皆さんの圧巻の演奏に、負けないようにそして寄り添えるように、私たちらしく歌わせていただければと思います。音楽の力で、心豊かに楽しいひと時を皆さんに感じていただけますように。

ヒグチアイのコメント

2020年、たくさんの選択の分岐点が目の前に出現したことによって、わたしたちは「なあなあ」に生きてきたかもしれない、と思わされた。ある友だちは飲み会へ何度も出かけていったし、ある友だちは恋人とずっと会えない。わたしたちはなにを選ぶのか。選ぶことでわたしはわたしを濃くしていく。変わりゆく渋谷で変わらない歌を。

森崎ウィンのコメント

ここ一年と少し、表現出来る場所の尊さを身に沁みて感じていました。今回のような“チャレンジ”に参加出来てとても嬉しく思います。しかも、オーケストラで歌える、なんて贅沢な。今からとてもワクワクしております。

田村芽実のコメント

音楽の原点クラシックと、渋谷の街としてイメージの強いPOPSの融合させたジャンルのコラボ、、、楽しみでなりません。東京フィルハーモニー交響楽団の皆様、そしてさまざまなジャンルの歌手の皆様とご一緒できること、今から身が引き締まる思いです。コロナ禍で不自由なことも多い現在ですが、渋谷の街から歌を通して愛をお届けできるように、精一杯努めます。

吉澤嘉代子のコメント

日本で最も長い歴史を持つ東京フィルハーモニー交響楽団のみなさんと、神聖なオーチャードホールで演奏できることに胸が轟いております。オーケストラで歌うのは初めての経験なので、楽曲がどのように再構成されるのか、自分の声がどのように響きあうのか、今からとても楽しみです。

イベント情報

『Tokyu Musix Challenge』

2021年5月7日(金) 会場:東京都 渋谷 Bunkamura オーチャードホール
出演: Little Glee Monster ヒグチアイ 森崎ウィン 田村芽実 吉澤嘉代子 ROTH BART BARON and more 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団 料金:7,000円

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 東京フィルハーモニー交響楽団とリトグリら共演『Tokyu Musix Challenge』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて