ニュース

M・ウィンターボトム監督『グリード ファストファッション帝国の真実』予告

映画『グリード ファストファッション帝国の真実』の予告編と日本版ポスタービジュアル、場面写真が到着した。

6月18日から公開される同作の舞台はギリシャ・ミコノス島。ファストファッションのブランド経営で財を成すも、脱税疑惑や縫製工場の労働問題を追及されたリチャード・マクリディは、自身の還暦祝いでかつての威光を取り戻そうと目論むが、家族や部下、伝記作家との間に不協和音が生じ始めるというあらすじだ。リチャード・マクリディ役にスティーヴ・クーガンがキャスティング。『24アワー・パーティ・ピープル』『イン・ディス・ワールド』『グアンタナモ、僕達の見た真実』のマイケル・ウィンターボトムが監督と脚本を務め、スティーヴ・クーガンと7度目のタッグを組んだ。リチャードのモデルは、昨年に破産申請をした「TOPSHOP」などを保有していたアルカディア・グループのフィリップ・グリーン。

予告編にはリチャードの「服は金の卵を産むガチョウだ」という言葉や、発展途上国の下請け会社に低予算を強要する姿、「工場の従業員は1日数ドルで働いてますね」と指摘されて「俺は悪くない」と反論する様子、招待客が全員欠席することを知って代役を立てようとする場面、「俺は何も恐れない」と嘯く姿などが確認できるほか、ピクシー・ロットの歌唱シーンも使用されている。

ランウェイを闊歩するリチャードに無表情のオーディエンスが拍手を送る姿が映し出された日本版ポスタービジュアルには、「ようこそ、あなたの知らない巨大ビジネスのヤバい世界へ」というコピーが添えられている。

『グリード ファストファッション帝国の真実』日本版ポスタービジュアル ©2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION
『グリード ファストファッション帝国の真実』日本版ポスタービジュアル ©2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION
『グリード ファストファッション帝国の真実』 ©2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION
『グリード ファストファッション帝国の真実』 ©2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION
『グリード ファストファッション帝国の真実』 ©2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION
『グリード ファストファッション帝国の真実』 ©2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 1

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  2. BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌 2

    BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌

  3. 大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く 3

    大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く

  4. 内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』 4

    内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』

  5. Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始 5

    Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

  6. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 6

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  7. いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開 7

    いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開

  8. NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も 8

    NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も

  9. No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった 9

    No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった

  10. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 10

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側