『CanCam』6月号の付録は『名探偵コナン』赤井秀一の「加湿ペーパー」

赤井秀一の「加湿ペーパー」が4月23日発売の雑誌『CanCam』6月号に付属する。

FBI捜査官・赤井秀一は、4月16日から公開される劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』のキーパーソン。原画を使用した「加湿ペーパー」のデザインは赤井オンリー版と赤井ファミリー版の2種となり、赤井オンリー版にはハート、赤井ファミリー版には花びらのデザインが施されているほか、赤井オンリー版の裏には赤井の名場面、赤井ファミリー版の裏にはコナン、秀吉、秀吉の恋人・宮本由美が描かれている。

さらに同号には、『名探偵コナン ゼロの執行人』を鑑賞して以来「人生が輝きだした」という田辺智加(ぼる塾)が「赤井の女ルック」で登場。田辺は前作『名探偵コナン 紺青の拳』の鑑賞後には、当時芸人としての給料が数千円しかなかったにもかかわらず、映画の舞台シンガポールに聖地巡礼したという。推しキャラについては「自分はキッドの女と言っていますが、安室さんのことも好きですし・・・誰“推し”ですか? と聞かれるのがいちばん辛くって。最新作を観たらまんまと、やっぱり赤井さんもかっこいいよね、ってなっちゃいましたし(涙)」と語っている。

  • HOME
  • Book
  • 『CanCam』6月号の付録は『名探偵コナン』赤井秀一の「加湿ペーパー」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて