下北沢舞台の上映イベントで松居大悟監督『アイスと雨音』など5作品

上映イベント『下北沢特集 2021』が5月1日から東京・下北沢トリウッドで開催される。

今泉力哉監督の映画『街の上で』の公開を記念して行なわれる同イベント。劇中に下北沢が登場する5作品がラインナップしている。

5月1日からは、ジャン=ピエール・リモザン監督『TOKYO EYES』、原田芳雄、柄本明、樹木希林、田中麗奈、広末涼子らが出演した『ざわざわ下北沢』、5月8日からはいまおかしんじ監督が2人の女性の姿を描いた『かえるのうた』、渋川清彦が夢を諦めきれない監督を演じた『下衆の愛』、5月15日からは松居大悟監督が若者たちの1か月間を74分ワンカットで描いた『アイスと雨音』が上映される。

イベント情報

『下北沢特集 2021』

2021年5月1日(土)〜5月21日(金) 会場:東京都 下北沢トリウッド
『TOKYO EYES』(監督:ジャン=ピエール・リモザン) 『ざわざわ下北沢』(監督:市川準) 『かえるのうた』(監督:いまおかしんじ) 『下衆の愛』(監督:内田英治) 『アイスと雨音』(監督:松居大悟)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 下北沢舞台の上映イベントで松居大悟監督『アイスと雨音』など5作品

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて