深田恭子が涙『劇場版 ルパンの娘』公開日決定 特報&ティザービジュアル

『劇場版 ルパンの娘』の公開日が10月15日に決定。特報、ティザービジュアルが到着した。

代々泥棒一家である「Lの一族」の娘・三雲華と、代々警察一家の息子・桜庭和馬の恋を描いた横関大の小説『ルパンの娘』。海外を舞台にした『劇場版 ルパンの娘』は2019年に1作目、2020年に2作目が放送されたドラマ版の続編にして最終章となる。三雲華役に深田恭子、桜庭和馬役に瀬戸康史、代々名探偵一家である北条家の娘・北条美雲役に橋本環奈がキャスティング。

特報には、華をはじめ、小沢真珠演じる悦子、栗原類演じる渉、どんぐり演じるマツ、渡部篤郎演じる尊ら三雲家の姿、和馬が銃口を突きつけられるシーン、「私は、本当に泥棒一家の娘――?」というテロップと共に華が涙を流す様子が映し出されている。

ティザービジュアルには泥棒スーツを身にまとった華の姿が写し出されているほか、舞台であるディーベンブルク王国を背景に三雲家が勢揃いし、左手を掲げる姿を収めた写真が公開された。

作品情報

『劇場版 ルパンの娘』

2021年10月15日(金)公開
監督:武内英樹 脚本:徳永友一 原作:横関大『ルパンの娘』『ホームズの娘』『ルパンの帰還』(講談社文庫刊) 音楽:Face 2 fAKE 出演: 深田恭子 瀬戸康史 橋本環奈 小沢真珠 栗原類 どんぐり(竹原芳子) 藤岡弘 大貫勇輔 小畑乃々 マルシア 信太昌之 我修院達也 麿赤兒 渡部篤郎
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 深田恭子が涙『劇場版 ルパンの娘』公開日決定 特報&ティザービジュアル

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて