石川瑠華×青木柚がW主演、浅野いにお原作の映画『うみべの女の子』特報

映画『うみべの女の子』の特報映像とティザービジュアルが到着した。

8月20日から公開される同作は、浅野いにおが「思春期」「恋」「性」といった題材に挑んだ漫画『うみべの女の子』をもとにした作品。中学生の小梅は、三崎先輩に振られたショックから同級生の磯辺と関係を持ち、徐々に彼への想いを募らせていくが、一方の磯辺は小梅との関係を断ち切ろうとし、やがて自殺した兄への贖罪のためにある行動に出るというあらすじだ。海辺の小さな街で暮らす小梅役に石川瑠華、かつて小梅に好きだと告げた磯辺役に青木柚、小梅が憧れる三崎先輩役に倉悠貴がキャスティング。主演のオーディション審査には浅野も参加した。挿入曲ははっぴいえんど“風をあつめて”。

特報映像には、劇伴音楽を担当したworld's end girlfriendの楽曲を使用。小梅の「この街には、真夏になってもあまり賑わうことのない小さな浜辺があって、私はその浜辺で何かを探しながら歩くのが好きだった」というナレーションや、海辺に散乱する漂流物、消波ブロック、小梅と磯辺の姿、小梅の「ねえ 磯辺。あたしと、セックスしたい?」という言葉などが確認できる。

ティザービジュアルは「【海】ver.」「【性】ver.」の2種。雨風に打たれる小梅と磯辺の姿が写し出された「【海】ver.」には「雨が嫌い。風は嫌いじゃない。海は――。」というコピー、磯辺が小梅のブラウスのボタンをはずすシーンが切り取られた「【性】ver.」には「しても、しても、好きにはなってくれない。」というコピーが添えられている。

作品情報

『うみべの女の子』

2021年8月20日(金)から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開
監督・脚本:ウエダアツシ 原作:浅野いにお『うみべの女の子』(太田出版) 挿入曲:はっぴいえんど“風をあつめて” 音楽: world's end girlfriend 出演: 石川瑠華 青木柚 前田旺志郎 中田青渚 倉悠貴 宮崎優 高橋里恩 平井亜門 円井わん 西洋亮 高崎かなみ いまおかしんじ 村上淳 上映時間:107分 配給:スタイルジャム
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 石川瑠華×青木柚がW主演、浅野いにお原作の映画『うみべの女の子』特報

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて