米津玄師、“Pale Blue”を表現した新アー写公開 カメラマンは奥山由之

米津玄師の最新アーティスト写真が公開された。

カメラマンは前回のビジュアルから引き続き奥山由之が担当。6月16日にリリースされるニューシングル『Pale Blue』のタイトル曲を表現し、より深く、水色に溶け込むかのような作品となっているとのこと。楽曲“Pale Blue”が主題歌に起用されたドラマ『リコカツ』第4話は本日5月7日22:00からTBS系で放送。

米津玄師『Pale Blue』収録内容

[CD]
1. Pale Blue
2. ゆめうつつ
3. 死神
[DVD]
1. 感電 Music Video
2. カムパネルラ Music Video
3. カナリヤ Music Video
『米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE』
4. 迷える羊
5. 感電
6. SPOT
※DVDはリボン盤に収録

リリース情報

米津玄師
『Pale Blue』パズル盤(CD)

2021年6月16日(水)発売 価格:2,000円(税抜) SECL-2670/1
リリース情報

米津玄師
『Pale Blue』リボン盤(CD+DVD)

2021年6月16日(水)発売 価格:1,800円(税抜) SECL-2672/3
リリース情報

米津玄師
『Pale Blue』通常盤(CD)

2021年6月16日(水)発売 価格:1,100円(税抜) SECL-2674
  • HOME
  • Music
  • 米津玄師、“Pale Blue”を表現した新アー写公開 カメラマンは奥山由之

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて