ホロコーストを生き延びたユダヤ人の復讐計画 映画『復讐者たち』7月公開

映画『復讐者たち』が7月23日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、渋谷のCINE QUINTOほか全国で公開される。

1945年の敗戦直後のドイツを舞台にした同作の主人公は、ホロコーストを生き延びたユダヤ人マックス。ナチスに妻子を殺害された事実を知ったマックスが、過激な報復活動を行なうユダヤ人組織「ナカム」に参加し、ドイツ人600万人を標的にした復讐計画「プランA」の存在を知るというあらすじだ。原題は『PLAN A』。

マックス役を『イングロリアス・バスターズ』『名もなき生涯』のアウグスト・ディールが演じるほか、『ブレードランナー2049』のシルヴィア・フークスが出演。監督と脚本をドロン・パズ、ヨアヴ・パズが務めた。監督は自ら復讐計画の生存者への取材をもとに脚本を執筆したとのこと。

今回の発表とあわせてポスタービジュアルが公開。痩せ細ったマックスの姿が写し出されているほか、「絶対に許さない」というコピーが添えられている。

作品情報

『復讐者たち』

2021年7月23日(金)からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、CINE QUINTOほか全国で公開
監督・脚本:ドロン・パズ、ヨアヴ・パズ 出演: アウグスト・ディール シルヴィア・フークス 上映時間:110分 配給:アルバトロス・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ホロコーストを生き延びたユダヤ人の復讐計画 映画『復讐者たち』7月公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて