今泉力哉×中田青渚が再タッグ イヤードラマ『はなのこと。』がNUMAに登場

今泉力哉監督、脚本のイヤードラマ『はなのこと。』が音声版サブスクリプションサービス「NUMA」で配信されている。

今泉監督が書き下ろした同作は、主人公のはなとアルバイト仲間の種田の小さな嘘と恋愛を描いた作品。はなに半年前に告白してふられるも、今も思いを寄せる種田が再び告白し、恋愛事情を探る内に、はなに意中の相手がいることが判明するというあらすじだ。

主人公のはな役を『街の上で』の中田青渚、種田役を『あの頃。』の大下ヒロト、キーパーソンの陽介役を『アイネクライネナハトムジーク』の萩原利久が演じる。サムネイルを岡田成生が手掛けた。

  • HOME
  • Life&Society
  • 今泉力哉×中田青渚が再タッグ イヤードラマ『はなのこと。』がNUMAに登場

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて