『DIVOC-12』千原徹也が12の個性を表現したティザービジュアル公開

映画製作プロジェクト『DIVOC-12』のティザービジュアルとムービングロゴが到着した。

ソニーグループが立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」の支援活動の一環となる『DIVOC-12』は、コロナ禍で映像制作活動に影響を受けているクリエイターたちを支援するプロジェクト。藤井道人、上田慎一郎、三島有紀子、志自岐希生、林田浩川、廣賢一郎、ふくだみゆき、中元雄、エバンズ未夜子、山嵜晋平、齋藤栄美、加藤拓人が参加する。今秋に全国公開予定。

ビジュアル制作は千原徹也(れもんらいふ)が担当。ティザービジュアルとムービングロゴには色や形の異なる12本の線が描かれており、「〈COVID-19〉をひっくり返せ」という気持ちでプロジェクトに参加した12人の監督たちのそれぞれの想いを表現しているとのこと。

千原徹也(れもんらいふ)のコメント

コロナ禍のクリエイティブは前が見えない日々が続きました。
人に会えない、撮影もできない、面白いことを考えることや、夢に向かって進むことすら許されないという空気がただよい、エンターテイメントは、風向きが変わるのを待つという時間でした。
ただ、何も出来なければ出来ないほどやりたいことに向かう気持ちは、強くなるばかりでした。

人は夢がないと生きていけません。
勝利を手にしたい、仕事で成功したい、目の前の人を幸せにしたい、さまざまな夢があり、それが生きるということだと思います。

12本の線は、それぞれの想いです。
歪に絡み合い、悩んだり、進んだり、引き返したり、、、、みんな同じ色なんかしてないし、毎日心は揺れ動きます。

そんな12人の監督の想いをグラフィックにしました。

作品だけではなく、グラフィックも、ぜひ楽しんでください。

作品情報

『DIVOC-12』

2021年秋に全国公開
『よろこびのうた Ode to Joy』 監督:三島有紀子 出演: 富司純子 藤原季節 『YEN』 監督:山嵜晋平 出演: 蒔田彩珠 中村守里 『海にそらごと』 監督:齋藤栄美 出演: 中村ゆり 高田万作 『睡眠倶楽部のすすめ』 監督:加藤拓人 出演:前田敦子 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『DIVOC-12』千原徹也が12の個性を表現したティザービジュアル公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて