ティモシー・シャラメ主演『DUNE/デューン 砂の惑星』10月公開&新写真到着

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の映画『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開時期が10月に決定。場面写真が公開された。

フランク・ハーバートの小説『デューン/砂の惑星』を映画化する同作は、砂に覆われた惑星「デューン」を舞台に、主人公ポールの運命、宇宙世界の混迷を軸にしたドラマを展開。ポール役をティモシー・シャラメ、ポールの夢の中に登場する謎の女性チェイニー役をゼンデイヤ、ポールをサポートする腹心役をジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ポールの両親役をレベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザックがそれぞれ演じる。音楽はハンス・ジマーが担当。

場面写真には、水の惑星カラダンの水辺に佇むポールの頭上に謎の飛行体が浮遊するシーンや、ジェイソン・モモア演じるダンカンが武装した敵と戦う場面が写し出されている。

作品情報

『DUNE/デューン 砂の惑星』

2021年10月公開
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 脚本:エリック・ロス、ジョン・スペイツ、ドゥニ・ヴィルヌーヴ 原作:フランク・ハーバート『デューン/砂の惑星』(ハヤカワ文庫) 音楽:ハンス・ジマー 出演: ティモシー・シャラメ レベッカ・ファーガソン オスカー・アイザック ジョシュ・ブローリン ステラン・スカルスガルド ゼンデイヤ シャーロット・ランプリング ジェイソン・モモア ハビエル・バルデム ほか 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ティモシー・シャラメ主演『DUNE/デューン 砂の惑星』10月公開&新写真到着

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて