ニュース

『やついフェス』最終発表で大槻ケンヂ、高城れに、松本伊代、和田彩花ら

『YATSUI FESTIVAL! 2021』扉絵 アートディレクション:太田雄介、イラストレーション:平井豊果
『YATSUI FESTIVAL! 2021』扉絵 アートディレクション:太田雄介、イラストレーション:平井豊果

やついいちろう(エレキコミック)主催のサーキットイベント『YATSUI FESTIVAL!2021』の最終出演者が発表された。

10周年を迎える『YATSUI FESTIVAL!』。今年は6月19日と20日に視聴無料のオンラインフェスティバルを行なうほか、従来の周遊型イベントとして東京・渋谷エリアのTSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、TSUTAYA O-Crest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、LOFT9 Shibuyaほかでライブを開催する。

新たに発表されたのは、両日に出演する奥森皐月、ゆけむりDJs、6月19日に出演するアンダーポイント、イワイガワ、芋洗坂係長、大槻ケンヂ、おばけ、カカロニ、片翼のチキン、カモメンズ(片桐仁+槙尾ユウスケ)、キャン×キャン、急に宮本、SAKURAI、三遊亭わん丈、仁力舎(片桐仁+ゆってぃ)、第七世代(片桐仁+藤井ペイジ)、谷本貴義、超E人世聞、テツandトモ、流れ星☆、名古屋エンジン、にゃんこスター、海苔明太子、母と母(片桐仁+青木さやか)、松本伊代、まりおねっつ(片桐仁+ちゅうえい)、ライトガールズ、lyrical school、レンガホリオ、ロビンフット、エレキコミック、紅点、中村一義(Acoustic set with 三井律郎)。

6月20日に出演者するアマイワナ、AMI from TENDERLAMP、AMOUR BEAT、ウエストランド、片桐クン(片桐仁+越田You+ツクロークン)、鬼頭哲、コウメ太夫、こなおとし(片桐仁+ユウキロック)、佐内正史、清水アツシ、じん〇(片桐仁+高木ひとみ〇)、SCOOBIE DO、SENSUALITY(from AKB48)、高城れに、立川吉笑、田中貴、玉置標本、テニスコート、夢∞NITY、虹の黄昏、八野英史(b-flower)、fugacity、ヤマタノオロチ(片桐仁+春山優)、RAM RIDER、和田彩花、渡部真一、わらふぢなるお。

高城れに、谷本貴義、八野英史、夢∞NITY、AMI from TENDERLAMPはオンラインで出演する。アンダーポイント、超E人世聞、おばけ、片翼のチキン、急に宮本、紅点、名古屋エンジン、海苔明太子、レンガホリオは愛知会場、アマイワナ、清水アツシ、fugacityは大阪会場から参加。

チケットは現在販売中。クラウドファンディングプロジェクトは6月20日までサポートを受け付けている。

やついいちろう(エレキコミック)のコメント

最終アーティスト60組が発表になりました。
この全215組が19.20日やついフェスを盛り上げてくれます。楽しみに待っていてください!

東京は緊急事態宣言が延長になったもののライブはルール厳守でお客さんを入れてやっても良いそうなので、満を持してチケットも一般発売を開始します。今までは急にキャンセルになったら嫌だからと我慢していた皆さん、しっかり生でやついフェスに参加できるので是非フェスを観に来てください。やっぱり生でライブを体験する事は何もにも変えられないですから。

とはいえ無理せずに。やついフェスはしっかりオンラインでも体験する事ができます。しかも無料で!
この制作費用は全てホームページ内のクラウドファンディングにて集めています。お陰様で現在達成率は100%を超えました。ありがとうございます!
しかし実際は200%いかないと厳しいそうなので、まずはネクストゴール150%を目指してリターン品もDVD、ギョサン、サウナハット、追加提灯などが増えました。魅力的なラインナップになったと思います。リターン品もこれで全てなので迷っていた方は、今あるリターン品からどれか選んで是非クラウドファンディングに参加してください!よろしくお願いします。

皆さんの力で無料オンラインフェスとしても成功させて欲しいと思います。
あと2週間ちょい、お互い健康で過ごしましょう!では6月19日20日渋谷でお会いしましょう!

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察