Taiko Super Kicksの新アルバム『波』がTETRA RECORDSから配信リリース

Taiko Super Kicksのニューアルバム『波』が本日6月8日にTETRA RECORDSから配信リリースされた。

約3年ぶりのアルバムとなる同作には全9曲を収録。ミックス、プロデュースを岡田拓郎、レコーディングを澁谷亮(Klan Aileen)、マスタリングをKevin Rattermanが手掛けた。アートワークは加瀬透が担当。今回の発表とあわせて植本一子による新しいアーティスト写真も公開された。

同作の音源はTETRA RECORDSのBandcampでも販売中。

伊藤暁里(Taiko Super Kicks)のコメント

意識の流れ、気分、身の回りのこと、社会や時代。色々なものの中に波はあり、形を変えながら、満ちたり引いたりしている。波は私たちを翻弄し、私たちはいつも波に悩まされる。捉えようとすれば波は逃げ、避けようとすれば追いかけてくる。しかし、そうであるからこそ、波は日々に新鮮味をもたらす。まだ出会ったことのないものたちを、一層光らせながら、私たちのもとへ運んでくれる。それどころか波は、もう知っているはずのものにもあたらしい光り方があることを、私たちに教えてくれる。あらゆるものは、何回でも、いつでもあたらしいのだと、教えてくれる。

藤村頼正(TETRA RECORDS)のコメント

昨年の緊急事態宣言中にバンドと話し初めてから一年以上。
社会・バンド・個々人を揺さぶる大きな荒波に翻弄されながらも岡田くんや澁谷くんも含め何度も話し合いを重ねて緻密に制作されて完成した本作は全てのものには引力があるという事を穏やかに、そして時には強く語りかけるような作品となっています。
この26分間が描く壮大な物語を体験して頂けたら幸いです。

リリース情報

Taiko Super Kicks
『波』

2021年6月8日(火)配信リリース
1. 椅子の椅子 2. リフト 3. えんえい 4. コーンクリーム 5. 合間 6. 火遊び 7. 青梅 8. たましい 9. ラッキーG
  • HOME
  • Music
  • Taiko Super Kicksの新アルバム『波』がTETRA RECORDSから配信リリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて