トクマルシューゴが作詞・作曲 映画『青葉家のテーブル』劇中歌のPV公開

Chocolate Sleepoverが歌う“このままじゃ”のPVが公開された。

トクマルシューゴが手掛けた同曲は、松本壮史監督の映画『青葉家のテーブル』の劇中歌に起用。松本監督は楽曲を「歌詞もメロディーも全てが絶妙です!トクマルさんの才能が爆発しています」と評している。PVは映画本編を監督の監修で編集したもの。

6月18日から公開される『青葉家のテーブル』は、ECサイト「北欧、暮らしの道具店」のウェブ短編ドラマをオリジナルストーリーで長編映画化した作品。シングルマザーの青葉春子とその息子リク、春子の飲み友達めいこ、めいこの恋人の小説家ソラオの4人が共同生活を送る青葉家に、春子の旧友の娘・優子が居候し始めることから物語が展開する。春子役に西田尚美、リク役に寄川歌太、めいこ役に久保陽香、ソラオ役に忍成修吾、美術予備校の夏期講習に通う優子役に栗林藍希、優子の母・知世役に市川実和子がキャスティング。Chocolate Sleepoverは春子、知世世代とリク、優子世代を繋ぐ重要な鍵となる。

トクマルシューゴのコメント

映画に登場するバンド、“Chocolate Sleepover”の2曲を作らせてもらいました。
「このままじゃ」は音楽打ち合わせの直後にその勢いで作り始めて、2日目に録音して、3日目に提出して、4日目には採用されていたので、その時に録音した素材がそのまま使われてます。正直いつか自分もバンドでやりたい、と思うくらい2曲ともかなり気に入っています。ドラムは藤村頼正(ex.シャムキャッツ)が叩いています。『青葉家のテーブル』の世界と現実世界の日常がクロスしていくように感じてもらえたら嬉しく思います。

作品情報

『青葉家のテーブル』

2021年6月18日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で順次公開
監督:松本壮史 脚本:松本壮史、遠藤泰己 出演: 西田尚美 市川実和子 栗林藍希 寄川歌太 忍成修吾 久保陽香 上原実矩 細田佳央太 鎌田らい樹 大友一生 芦川誠 中野周平(蛙亭) 片桐仁 配給:エレファントハウス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • トクマルシューゴが作詞・作曲 映画『青葉家のテーブル』劇中歌のPV公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて