『ロキ』×『BLEACH』藍染惣右介、久保帯人描き下ろし「悪役ビジュアル」

久保帯人の描き下ろしイラストを使用した、ディズニープラス オリジナル作品『ロキ』の特別ビジュアルが公開された。

毎週水曜16:00からDisney+で配信中の同作は、マーベル・スタジオが贈るドラマシリーズ第3弾。「宇宙一の裏切り王子」ロキが四次元キューブで時空を駆け巡った結果、謎の組織「TVA」に拘束され、新たな戦いに巻き込まれていくことから物語が始まる。変幻自在に他人に化け、巧みな話術で人の心を操り、嘘と悪戯を愛するロキ役をトム・ヒドルストンが続投。

特別ビジュアルには、ロキの姿、『BLEACH』に登場する悪役・藍染惣右介のイラストが写し出されているほか、「私を信用しろ 並び立つ、大逆。私が天に立つ」というコピーが添えられている。藍染は当初、穏やかで優しい人物として周囲からの信頼も厚かったが、裏で「天に立つ」という大望を成すべく暗躍していたことが判明。本心の読めない言動も多く、黒崎一護らを常に翻弄した。「悪」ではあるものの、戦いを通して一護は「あいつの刀には“孤独”しかなかった」と評した。特別ビジュアルについて久保は、「久しぶりに藍染描けて楽しかったー!」とコメント。

なお『BLEACH』は今夏に連載開始20周年を迎え、久保帯人公式ファンクラブ「Klub Outside」などアニバーサリー企画が進行中。12月には初の原画展を開催予定だ。

作品情報

『ロキ』

毎週水曜16:00~Disney+で配信 監督:ケイト・ヘロン 出演:トム・ヒドルストン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ロキ』×『BLEACH』藍染惣右介、久保帯人描き下ろし「悪役ビジュアル」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて