バンドfOULのドキュメンタリー映画『fOUL』9月公開 監督は大石規湖

映画『fOUL』が9月24日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開される。

同作は、1994年に谷口健(Vo,Gt)、大地大介(Dr)、平松学(Ba)によって結成され、4枚目のフルアルバム発表後の2005年に「休憩」を表明したバンドfOULのドキュメンタリー。fOULのライブ音源や映像作品は発表されておらず、全アルバムが廃盤となっている。

監督は『MOTHER FUCKER』『JUST ANOTHER』に続き、同作が長編3作目となる大石規湖。アーカイブ素材を発掘し、ライブを体感する映画としてまとめ上げたとのこと。音楽のミックスは、fOULやeastern youthのライブのPAを担当した今井朋美の監修のもと、二宮友和(ex.eastern youth)が手掛けた。

今回の発表とあわせてポスタービジュアルが公開された。

作品情報

『fOUL』

2021年9月24日(金)からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国で順次公開
監督・撮影・編集:大石規湖 音楽:fOUL 出演: 谷口健 平松学 大地大介 上映時間:99分 配給:キングレコード

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • バンドfOULのドキュメンタリー映画『fOUL』9月公開 監督は大石規湖

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて