『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が8月13日からAmazon Prime Videoで配信

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が8月13日からAmazon Prime Videoで配信される。

昨年25周年を迎えた『エヴァンゲリオン』シリーズ。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、7月18日時点で興行収入101.5億円を突破した。総監督、脚本、原作は庵野秀明。

Amazon Prime Videoでは、本編映像を調整した最新の「EVANGLION 3.0+1.01 THRICE UPON A TIME」バージョンを日本を含む240以上の国と地域で配信予定。日本のAmazon Prime Videoでは現在『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を配信中だ。

Amazon Prime Video コンテンツ事業本部長ジャパンの児玉隆志は、「日本のアニメーションには、他にはないオリジナリティと、深いドラマがあります。そしてそれは考え方や価値観を超越して、世界中の人々を魅了しています。そんなアニメーションに大きな革新をもたらした『エヴァンゲリオン』に、私たちは以前より大きな注目をしていました。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が日本で大ヒットをし、世界中のファンが本作を待ち望んでいる中で、今回私たちが『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を世界の皆様にお届けできることをとても喜ばしく思います。前作を含めた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の全4作品を夏休みに是非お楽しみください」とコメント。

庵野総監督は、「海外のエヴァファンの皆様、いつも応援していただき大変有難うございます。そして、大変お待たせ致しました。コロナ禍の影響下で劇場公開での提供が困難な中、海外のファンの皆様に出来るだけ早く作品をお届けする最善の方法は何が良いのか。その為の熟慮を重ねた結果、Amazon Prime Videoでの世界配信という形になりました。劇場公開を前提とし制作された映像ですので、出来る限り大画面での視聴を、制作スタッフを代表して望みます。では配信開始までもうしばらくお待ち下さい」と語っている。

なお庵野総監督は、現地時間7月23日に配信されるサンディエゴ・コミコンのオンラインイベント『Comic-Con@Home』に参加する。

作品情報

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』EVANGELION:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME

2021年8月13日(金)からAmazon Prime Videoで配信
総監督・脚本・原作:庵野秀明 監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏 制作:スタジオカラー 声の出演: 緒方恵美 林原めぐみ 宮村優子 坂本真綾 三石琴乃 山口由里子 石田彰 立木文彦 清川元夢 関智一 岩永哲哉 岩男潤子 長沢美樹 子安武人 優希比呂 大塚明夫 沢城みゆき 大原さやか 伊瀬茉莉也 勝杏里 山寺宏一 内山昂輝 神木隆之介
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が8月13日からAmazon Prime Videoで配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて