いまおかしんじ監督の映画『にじいろトリップ~少女は虹を渡る~』9月公開

いまおかしんじ監督の新作映画『にじいろトリップ~少女は虹を渡る~』が9月25日から東京・新宿のK's cinemaほか全国で順次公開される。

同作は、離婚間近の両親の復縁を願う小学5年生の晴花が、同い年の少年・大地と共に願い事を叶えてくれるという滝を目指す姿をミュージカル仕立てで描いた39分の短編映画。

晴花役を同作が初主演作となる櫻井佑音、母親役を荻野友里(青年団)、父親役を小林竜樹が演じたほか、歳内王太、西山真来、小川朝子、守屋文雄、佐藤宏らが出演。脚本を宍戸英紀、音楽を宇波拓が手掛けた。エンディング曲は櫻井佑音が歌う“それはいつも今日”。劇中曲を谷口雄(Pf)、千葉広樹(Ba)、イトケン(Dr)が演奏し、大城真が録音した。

いまおかしんじ監督は撮影時11歳の櫻井が主演に決まると「今、撮らなきゃ、もう機会はない」と昨年4月に撮影。櫻井の歌声を生かしてミュージカル仕立てになる展開も「ぼそぼそとセリフを話すよりも、生き生きとしていて、あの瞬間を切り取ることができたのではと、ミュージカル仕立ての設定にしたことに満足している」と述懐している。

今回の発表とあわせて予告編、ポスタービジュアル、場面写真が公開。

作品情報

『にじいろトリップ~少女は虹を渡る~』

2021年9月25日(土)からK's cinemaほか全国で順次公開
監督:いまおかしんじ 脚本:宍戸英紀 音楽:宇波拓 エンディング曲:櫻井佑音“それはいつも今日” 出演: 櫻井佑音 荻野友里 小林竜樹 歳内王太 西山真来 小川朝子 守屋文雄 佐藤宏 サニー(犬) 櫻井拓也(写真) 上映時間:39分 配給:ブロードウェイ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • いまおかしんじ監督の映画『にじいろトリップ~少女は虹を渡る~』9月公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて