新垣結衣がNHKドキュメンタリー『ふたりのディスタンス』の語りを担当

開発番組『ふたりのディスタンス』の語りを新垣結衣が担当することが発表された。

8月16日からNHK総合で放送される同番組は、終生のライバル、反目しながらもリスペクトする親子、分かちがたく結びついた夫妻など「ふたり」に焦点を当て、その「ディスタンス」=距離感を見つめるドキュメンタリー。初回は「伝説の家政婦」として知られるタサン志麻と、その夫ロマンに密着する。主題歌は米津玄師“カナリヤ”、番組ロゴは鈴木敏夫。

今回の発表とあわせて新垣結衣のオファー理由について語った荒川格チーフプロデューサーのコメントが公開された。

荒川格チーフプロデューサーのコメント

視聴者の方々に、ドキュメンタリーをもっと気楽に見ていただきたい。そう考えたときに思い浮かんだのが新垣結衣さんでした。包み込むようなやわらかさと凛とした強さが共存する新垣さんの声ならば、たくさんの人の心にスッとしみこむはず…と思ったのです。そして迎えた収録…。番組は私たちの想像を遥かに超えるものになりました。新垣さんのナレーション、お楽しみに!

番組情報

『ふたりのディスタンス』

2021年8月16日(月)19:30~19:57にNHK総合で放送
主題歌:米津玄師“カナリヤ” 出演: タサン志麻 タサン・ロマン 語り:新垣結衣
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 新垣結衣がNHKドキュメンタリー『ふたりのディスタンス』の語りを担当

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて