米津玄師、インテリアグッズを展開する「REISSUE FURNITURE」設立

米津玄師がインテリアグッズを展開する「REISSUE FURNITURE」を設立。第1弾アイテム「Room Perfume」の受注を9月30日まで受け付けている。

「REISSUE FURNITURE」は、家で過ごす時間が増えた今、ささやかな喜びを感じられる瞬間や空間を提供したいという思いから誕生。楽曲やPVを複合的に表現するアイテムを企画していく。

「Room Perfume」は、楽曲“Lemon”“Flamingo”“海の幽霊”“馬と鹿”“Pale Blue”の5曲をイメージしたアイテムで、クリスタルの形をしたガラスボトルでパッケージ。“Lemon”はレモンの香り、“Flamingo”はカシスの実にローズをアンバーで彩った香り、“海の幽霊”はフローラルマリンを使用し、“馬と鹿”は草原を想起させるアーシーな香り、“Pale Blue”は恋愛の複雑さやスイートさを感じさせる香りを表現しているとのこと。

米津玄師のコメント

REISSUE FURNITUREについて
非日常が日常へと変化しそうになっているこの頃、自宅で過ごす時間の重要性を見直さなければならないと感じています。ライブツアーがおいそれと組めなくなって以来、何か新しい軸を一つ作りたいと思い、今回REISSUE FURNITUREを始めることにしました。
部屋は自分の精神とシンメトリーな部分があると思います。部屋がほんの少し豊かになることで、健やかに日々を生きる一助になることを願います。  
Kenshi Yonezu

  • HOME
  • Life&Society
  • 米津玄師、インテリアグッズを展開する「REISSUE FURNITURE」設立

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて