『Summer of 85』のF・オゾン監督初期作品特集がBunkamuraル・シネマで開催

上映イベント『<「Summer of 85」公開記念 特別上映>フランソワ・オゾン初期作品特集』が9月10日から東京・渋谷のBunkamuraル・シネマで開催される。

同イベントでは、フランソワ・オゾン監督の新作映画『Summer of 85』の公開を記念して、過去作品『焼け石に水』『クリミナル・ラヴァーズ』『まぼろし』を3週にわたって35ミリフィルムでリ​​バイバル上映。

9月10日から上映される『焼け石に水』はライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの未発表戯曲を映画化した4幕構成の室内劇。9月17日から上映される『クリミナル・ラヴァーズ』は17歳の男女の殺意を寓話的に描いた2作目の長編作品となる。9月24日から上映される『まぼろし』は25年連れ添った夫婦の夫が突然姿を消すことから物語が展開するヒューマンドラマだ。

劇場ロビーでは『Summer of 85』のフランス本国版の大判ポスターや特製スタンディー、『焼け石に水』『まぼろし』の日本版ポスターなどを展示する。

イベント情報

『<「Summer of 85」公開記念 特別上映>フランソワ・オゾン初期作品特集』

2021年9月10日(金)~9月30日(木) 会場:東京都 渋谷 Bunkamuraル・シネマ
上映作品: 『焼け石に水』(監督:フランソワ・オゾン) 『クリミナル・ラヴァーズ』(監督:フランソワ・オゾン) 『まぼろし』(監督:フランソワ・オゾン) 料金:1,300円 ※『Summer of 85』のチケット提示で1,100円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『Summer of 85』のF・オゾン監督初期作品特集がBunkamuraル・シネマで開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて