新谷ゆづみ×日高麻鈴、塩田明彦監督の映画『麻希のいる世界』が1月公開

映画『麻希のいる世界』が2022年1月29日から東京・渋谷のユーロスペース、新宿武蔵野館ほかで公開される。

同作は、重い持病を抱える高校2年生の由希の日常が、美しい歌声を持つ同級生の麻希とバンドを結成し、軽音部の祐介が音楽作りに加わることで一変していく様を描くオリジナルストーリー。『害虫』『カナリア』『さよならくちびる』の塩田明彦が監督と脚本を務めた。英題は『The World of You』。

「生きていること」だけを求められて生きてきた由希役に新谷ゆづみ、男絡みの悪い噂で周囲に疎まれる麻希役に日高麻鈴、由希に想いを寄せ、麻希から引き離そうとする祐介役に窪塚愛流がキャスティング。そのほかの出演者に鎌田らい樹、八木優希、大橋律、松浦祐也、青山倫子、井浦新が名を連ねる。

劇中歌は向井秀徳が作詞作曲した“排水管”“ざーざー雨”。塩田監督作品で向井の楽曲が使用されるのは、『害虫』『カナリア』に続いて3作目となる。

作品情報

『麻希のいる世界』

2022年1月29日(土)よりユーロスペース、新宿武蔵野館ほかで公開
監督・脚本:塩田明彦 劇中歌:“排水管”“ざーざー雨” 出演: 新谷ゆづみ 日高麻鈴 窪塚愛流 鎌田らい樹 八木優希 大橋律 松浦祐也 青山倫子 井浦新 上映時間:89分 配給:シマフィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 新谷ゆづみ×日高麻鈴、塩田明彦監督の映画『麻希のいる世界』が1月公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて