春日太一責任編集『文藝別冊 深作欣二』本日刊行、千葉真一インタビューも

春日太一責任編集『文藝別冊 深作欣二――現場を生きた、仁義なき映画人生』が本日9月16日に刊行された。 映画『仁義なき戦い』シリーズをはじめ、『柳生一族の陰謀』『復活の日』『蒲田行進曲』『バトル・ロワイアル』などの監督を務め、ドラマ『キイハンター』や『傷だらけの天使』『必殺』シリーズの演出を手掛けた深作欣二。 深作監督の実像とその作品世界の魅力に迫る同書には、千葉真一生前最後のロングインタビュー、春日太一の13万字の書き下ろし「総論 現場に生きた、仁義なき映画人生」、峰蘭太郎と白井滋郎と細川純一の鼎談が収録されるほか、志穂美悦子、八名信夫、高田宏治、風間杜夫、木村大作、佐藤浩市、石原興、石橋蓮司、深作健太らが登場。各作品の制作背景、当時の撮影状況を振り返りながら、深作監督の映画に対する情熱と熱気、「人間・深作欣二」の魅力と人柄を語る。深作監督自身によるエッセイ、全監督作リストも掲載。
書籍情報

『文藝別冊 深作欣二――現場を生きた、仁義なき映画人生』

2021年9月16日(木)発売 責任編集:春日太一 価格:1,782円(税込) 発行:河出書房新社
春日太一責任編集『文藝別冊 深作欣二――現場を生きた、仁義なき映画人生』表紙
深作欣二監督 写真提供:深作健太
深作欣二監督 写真提供:深作健太
春日太一『文藝別冊 深作欣二――現場を生きた、仁義なき映画人生』目次
春日太一『文藝別冊 深作欣二――現場を生きた、仁義なき映画人生』目次
春日太一『文藝別冊 深作欣二――現場を生きた、仁義なき映画人生』目次
  • HOME
  • Book
  • 春日太一責任編集『文藝別冊 深作欣二』本日刊行、千葉真一インタビューも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて