崎山蒼志の新曲“風来”が神尾楓珠主演ドラマ『顔だけ先生』主題歌に

崎山蒼志の新曲“風来”が東海テレビ、フジテレビ系の土ドラ『顔だけ先生』の主題歌に起用されることがわかった。 10月9日から放送される同作は、神尾楓珠演じる「顔は満点、中身は赤点」な非常勤講師・遠藤一誠が次々と起こる学内の問題を解決したり、しなかったりする姿を描く学園コメディー。共演者に貫地谷しほり、三浦涼介、笠原秀幸、阿部華也子、和田聰宏、八嶋智人、長谷川慎、矢吹奈子、櫻井海音、綱啓永、小宮璃央、景井ひな、三浦獠太らが名を連ねる。 同曲は水野良樹(いきものがかり)との共作。リリース情報などは毎週水曜のYouTube Live「崎山時間」や公式SNSアカウントで発表される。

崎山蒼志のコメント

この度ドラマ「顔だけ先生」の主題歌として、「風来」を、大尊敬する水野良樹さんと書き下ろしました。主人公の遠藤先生の自分勝手ながらも知らぬ間に皆に影響を与えている姿が“我儘な風”のように思え、歌詞を書きました。時にさっと悩みを攫ってくれるような、ですが本人は至って飄々としている。そんな遠藤先生を次第に求め出すようなイメージです。脚本もとても面白く拝見しました。素敵なドラマにこの曲がどんな風にかかるのか、今からわくわくしています。 水野良樹さんと音楽を作れたこともこれまた一生の思い出です。
土ドラ『顔だけ先生』 ©東海テレビ
崎山蒼志
  • HOME
  • Music
  • 崎山蒼志の新曲“風来”が神尾楓珠主演ドラマ『顔だけ先生』主題歌に

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて