韓国映画特集『CJゾーンの映画たち』開催、『私のオオカミ少年』など7作

特集上映『CJゾーンの映画たち2021』が11月26日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される。

韓国の配給会社CJエンターテインメントが手掛ける作品を上映する同イベント。3回目の開催となる今回は、​​昨年実施されたアンケートの回答をもとに全7作品を上映する。

上映作品は、Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』などで知られるソン・ジュンギ主演の『私のオオカミ少年』、日本公開が決定した『ただ悪から救いたまへ』のファン・ジョンミンが刑事役を演じる『ベテラン』、「もう一度観たいCJ映画」として選ばれた『シルミド』、激動の時代を生きた男女の波乱の運命を描く歴史エンターテイメント『純粋の時代』、金融投資詐欺事件の全貌を暴く『MASTER/マスター』、チェ・ミンシク、パク・シネ、リュ・ジュンヨルら出演の憎愛サスペンス『沈黙、愛』、朝鮮王朝初の宮延コンビが事件に挑む『王様の事件手帖』。

最新情報は配給会社ツインの公式Twitterアカウントで随時更新される。

イベント情報

『CJゾーンの映画たち2021』

2021年11月26日(金)〜12月9日(木) 会場:東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
上映作品: 『私のオオカミ少年』(監督:チョ・ソンヒ) 『王様の事件手帖』(監督:ムン・ヒョンソン) 『ベテラン』(監督:リュ・スンワン) 『シルミド』(監督:カン・ウソク) 『純粋の時代』(監督:アン・サンフン) 『MASTER/マスター』(監督:チョ・ウィソク) 『沈黙、愛』(監督:チョン・ジウ) 料金:各作品1,300円 半券掲示でリピーター割引1,100円 ※TCGメンバーズカード会員サービスデー適用可
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 韓国映画特集『CJゾーンの映画たち』開催、『私のオオカミ少年』など7作

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて