レポート

『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男士ら

テキスト
後藤美波(CINRA.NET編集部)
『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男士ら

6組が初出場。会見にはAqours、刀剣男士、16年ぶりのDA PUMPも

『第69回NHK紅白歌合戦』出場歌手発表会見が11月14日に東京・渋谷のNHK放送センターで行なわれた。

12月31日に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』。出場歌手は紅組、白組あわせて42組と、特別企画として出演する椎名林檎と宮本浩次の計43組となる。さらに企画コーナーにAqoursと刀剣男士が出演する。

初出場はあいみょん、DAOKO、King & Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKI feat. HYDEの6組。記者会見にはあいみょん、DAOKO、King & Prince、純烈、YOSHIKI、Aqours、刀剣男士に加え、16年ぶりの出演となるDA PUMPが出席した。

あいみょん「ようやく親孝行」、Suchmos「心を揺らすパフォーマンスを」

今朝『紅白』出場の報せを聞いたというあいみょんは「ようやく親孝行ができるのかなと思った。親の顔が一番最初に浮かびました。純粋に嬉しいなと思った朝でした」。本番のパフォーマンスについては「純粋に楽しめたら。自分の作ってきた音楽が見ていただいている方に届いたらいいなと思います」と語った。

あいみょん
あいみょん
あいみょん

赤いワンピースで会見に臨んだDAOKOは「心に届く歌を歌いたいと思います。よろしくお願いします」と意気込みをコメント。あいみょんとDAOKOの初出場についてNHK制作部の渋谷氏は、サブスクリプション配信や動画の再生回数などの成績が顕著で、10代、20代を中心に高い支持を集めていることを挙げた。

DAOKO
DAOKO
DAOKO

また会見の出席が叶わなかったSuchmosはVTRでコメントを寄せ、「『紅白歌合戦』に初めて出場させていただきます。大みそかに見ている人の心を揺らすパフォーマンスを届けたいと思っています」とYONCEが述べた。

キンプリは岩橋への想い語る。YOSHIKIは「度肝を抜くようなこと」を予告

King & Princeの平野紫耀は「デビュー1年目で年末の大舞台に立たせていただけて、ファンの皆さんに感謝しています」とコメント。永瀬廉はジャニー喜多川から前日稽古場に集められ、「誰にも言わないで。ユーたち『紅白』だから」と出演決定を言い渡されたと話したほか、岸優太はパニック障害の治療のために一時活動休止をしているメンバーの岩橋玄樹にも出演を報告したことを明かし、「正直本人も悔しい思いをしていたが、僕たちは彼の思いを背負って、この舞台に非常に強い思いを持っている。(岩橋も)『絶対見るから』って言ってました」と話した。

King & Prince
King & Prince

ISSAは16年ぶり、その他のメンバーは初出場となるDA PUMP。ISSAは「このメンバーになって10年。頑張ってきたかいがあったなと改めて思いました。今年は“USA”という曲のおかげで色んな方々に応援してもらえた賜物だと思っていますので、非常に嬉しく思っています」と心情を明かした。

DA PUMP
DA PUMP

YOSHIKIは、会見がスタートし、全ての出席者の挨拶が終わった後にサプライズのような形で登場。「X JAPANは『紅白』に出場させてからロックバンドから良い意味で外に出れたようでとても感謝していました」と『紅白』への思いを述べた。

YOSHIKI
YOSHIKI

またX JAPANで出演した2016年には映画『シン・ゴジラ』とのコラボ企画でゴジラと戦う演出があったが、「今年はまたちょっと度肝を抜くようなことを考えています」と予告。さらに「YOSHIKI feat. HYDE」としては初出場となることに触れ、「緊張してます、新人の気分です」と会場を笑わせた。

YOSHIKI

純烈のリーダー・酒井一圭は「世のマダムの皆さん、おばちゃんたちがいなかったら僕たちはとっくに解散していた。本当に夢みたい。『紅白』出場のニュースは全国のファンのみんなが喜んでくれると思う。たくさんのお父さん、お母さんにこの報告ができるのが嬉しいです。頑張ります」とファンに熱く感謝した。

純烈
純烈
報道陣の求めに応じて「喜びのポーズ」をする純烈のメンバー
報道陣の求めに応じて「喜びのポーズ」をする純烈のメンバー

刀剣男士「『紅白』っていう合戦に出場できて嬉しい」

刀剣男士とAqoursは、「世界で人気のジャパンカルチャー」を特集する企画コーナーに登場する。2.5次元ミュージカル『刀剣乱舞』発の刀剣男士として出演する加州清光役の佐藤流司は「ヤッホー。『紅白』っていう合戦があるって聞いていたので、出場できて嬉しい。仲間も準備しているから楽しみにしてね」と呼びかけた。

刀剣男士
刀剣男士
刀剣男士

『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれた声優ユニットAqoursは「日本中、世界中のみなさんに『ラブライブ!サンシャイン!!』の魅力を届けたい」と意気込んだ。

Aqours
Aqours

『第69回NHK紅白歌合戦』は12月31日にNHK総合、BS4K、BS8K、NHKラジオ第1で放送。

紅組の出場者は、aiko、あいみょん、いきものがかり、石川さゆり、AKB48、丘みどり、欅坂46、坂本冬美、島津亜矢、Superfly、DAOKO、天童よしみ、TWICE、西野カナ、乃木坂46、Perfume、松田聖子、松任谷由実、MISIA、水森かおり、Little Glee Monster。

白組の出場者は、嵐、五木ひろし、EXILE、関ジャニ∞、King & Prince、郷ひろみ、Suchmos、三代目 J Soul Brothers、純烈、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、DA PUMP、氷川きよし、福山雅治、Hey! Say! JUMP、星野源、三浦大知、三山ひろし、山内惠介、ゆず、YOSHIKI feat. HYDE。また特別企画として椎名林檎と宮本浩次がコラボレーションを披露する。

総合司会を務めるのは内村光良と桑子真帆アナウンサー。紅組司会は広瀬すず、白組司会は櫻井翔(嵐)が務める。

※記事掲載時、タイトルの一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

番組情報

『第69回NHK紅白歌合戦』

2018年12月31日(日)19:15~23:45にNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1で放送
出演:
[紅組]
aiko
あいみょん
いきものがかり
石川さゆり
AKB48
丘みどり
欅坂46
坂本冬美
島津亜矢
Superfly
DAOKO
天童よしみ
TWICE
西野カナ
乃木坂46
Perfume
松田聖子
松任谷由実
MISIA
水森かおり
Little Glee Monster
[白組]

五木ひろし
EXILE
関ジャニ∞
King & Prince
郷ひろみ
Suchmos
三代目 J Soul Brothers
純烈
SEKAI NO OWARI
Sexy Zone
DA PUMP
氷川きよし
福山雅治
Hey! Say! JUMP
星野源
三浦大知
三山ひろし
山内惠介
ゆず
YOSHIKI feat. HYDE
[特別企画]
椎名林檎と宮本浩次
Aqours
刀剣男士
司会:
広瀬すず
櫻井翔
総合司会:
内村光良
桑子真帆

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら