レビュー

役者の音声を排し、字幕と映像、音楽や効果音で構築された映画

中野雄介
2009/05/22
役者の音声を排し、字幕と映像、音楽や効果音で構築された映画

友人に連れられ訪れた建物の中で、主人公は緑の飴に中毒化された人々に遭遇する。やがて建物の奥へと消える友人。彼を追いかける中で、主人公は緑の飴にまつわる様々な光景を目撃する。やがて主人公は不気味な工場へとたどり着く。そこで主人公が見た緑の飴の正体とは…

役者の音声を排し、字幕と映像、音楽や効果音でこの映画は進んでゆく。特に造りこまれた映像が必見だ。あえて粗くし、常時光を点滅させているような神経症的なモノクロームの映像は、ホラー映画としての恐怖を増幅させるのに成功している。また本格的に技術を勉強しただけあってカメラワークが非常にスムーズ。それゆえ実験映画にありがちな間延び感が全く無い仕上がりだ。

ただ、最後のシーンはオチが予測できてしまうため、意外性という意味では少々残念。逆に言えば、映画としての「まとめる」力があるからこそ、ということなのかもしれない。今後の作品で、この「まとめる力」に加えて、観る人の度肝を抜くような飛び出し方を、期待したい。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

斉藤はる奈

1983年3月生まれ。東京都出身。早稲田大学在籍中の2002年、ロサンゼルスの自主映像団体コスモスのADとして初めて映像に携わる。帰国後、自身の映像団体「五徳films」を立ち上げ長編を制作。その後、映像作家団体「B地区」のメンバーの一員として短編を制作。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開