レビュー

ゆるキャラ業界のダークホース 花澤香菜と大山のぶ代を起用したJA全農のアニメCMが攻めている

タナカヒロシ
2013/12/26
ゆるキャラ業界のダークホース 花澤香菜と大山のぶ代を起用したJA全農のアニメCMが攻めている

全国各地で続々と登場する斬新なゆるキャラたちに代表されるように、近頃はお役所系PRの「攻める」姿勢に魅力を感じる人も少なくないだろう。

12月20日、東京・秋葉原のUDXアキバ広場にて、JA全農(全国農業協同組合連合会)の公式キャラクター『おにくだいすき! ゼウシくん』のアニメ声優発表イベントが行われた。平日の真っ昼間、しかも初雪が観測されるほどの寒さだったにもかかわらず、パッと見渡しただけでも会場には噂を聞きつけたアニメ・声優ファンが100人以上。事前にはゼウシくん役の声優が登場するとしか発表されていなかったものの、その注目度の高さをうかがわせる結果となった。

アニメ『おにくだいすき! ゼウシくん』は、「にくにくランド」という雲の上に浮かぶ王国の王子「ゼウシくん」と、その友達のウシのぬいぐるみ「みの太」が、日本の家族・三伊戸家(みーとけ)に居候することから始まる物語。簡単に言ってしまえば、国産の農畜産物をPRするJA全農のCMなのだが、これがなかなかの野心作なのだ。


まず主人公のゼウシくんの声を務めるのは、『化物語』の千石撫子や、『サイコパス』のヒロイン、常守朱など、多数の人気アニメに出演する花澤香菜。そして相棒のみの太の声は、言わずと知れた『ドラえもん』の大山のぶ代。映像制作は『秘密結社鷹の爪』で知られるDLEが担当し、同社の大宮一仁が監督を務める。

この日のイベントでは、アニメの第1話もお披露目されたのだが、そもそも肉を食べることが大好きなゼウシくんと、ぬいぐるみとはいえウシであるみの太が一番の友達という設定自体、狂気を感じずにはいられない。内容自体はほっこりとした展開で描かれるのだが、イベントに登場した花澤が「台本を見せていただいたときから既にシュールだったんですけど、映像にしてみるとさらにシュールで」と感想を述べたように、ただの宣伝アニメとはひと味違った魅力が印象的。

左から:ゼウシくん、花澤香菜、みの太
左から:ゼウシくん、花澤香菜、みの太

左から:ゼウシくん、花澤香菜、みの太

JA全農の小原良教常務理事は、イベントに先立ち行われた制作記者発表会で、「私が口を出したら的ハズレなことを言ってしまうんじゃないかと思ったので、若手に全面的に任せました。私はここ(喉元)まで言いたいことがあったんですけど(笑)」と話し、JA全農としてもかなり冒険した作品となっているようだ。

また、イベントには花澤に加え、ゼウシくん、みの太も登場したのだが、きぐるみのほうもインパクト満点。主役のゼウシくんこそかわいらしい動きで愛嬌をふりまいていたが、みの太がヤバい。アニメでは大山のぶ代の声に青白のフォルムということで、ドラえもんを想起する人も少なくないだろうが、この日見た限りでは破天荒な香りがプンプン。見るからに間抜けそうな顔もさることながら(アニメの中では知力の高い素振りを見せるらしい)、イベント中もMCや花澤の一言一句に対してリアクションをとったり、わざと舞台から落ちそうになるなど、本当にやんちゃで落ち着きがない(笑)。花澤によると楽屋でもぴょんぴょんと飛び跳ねていたそうだが、過熱するゆるキャラ業界のなかでも人気を集めることになりそうだ。

右から2番目:JA全農の小原良教常務理事
右から2番目:JA全農の小原良教常務理事

アニメ『おにくだいすき! ゼウシくん』は、1月6日よりフジテレビ系列『ジェネレーション天国』(毎週月曜20:00〜20:54)の番組内のCM枠でオンエア。1回90秒で、全12話が公開予定。「歌詞を見た瞬間、大爆笑だった」という花澤が歌うテーマソングも必聴で、「国産のお〜にく〜、国産のお〜にく〜」というフレーズは一度聴いたら頭から離れず、スーパーの肉コーナーに行くたびに思い出してしまいそう。公式サイトではオープニングムービーも公開され、ゼウシくんや様々な肉情報も見られるので、ぜひチェックしてみてほしい。

イベント情報

JA全農『おにくだいすき! ゼウシくん』アニメCM制作記者発表会

2013年12月20日(金)
会場:東京都 秋葉原 UDXカンファレンス

JA全農『おにくだいすき! ゼウシくん』アニメ声優発表イベント

2013年12月20日(金)
会場:東京都 秋葉原 UDXアキバ広場
出演:花澤香菜、大山のぶ代(音声コメント)

番組情報

『おにくだいすき! ゼウシくん』

2014年1月6日(月)より放送開始
※「ジェネレーション天国」(毎週月曜日20:00〜20:54放送)の番組CM枠で全12回シリーズをオンエア
監督:大宮一仁
映像制作:DLE
声の出演:
花澤香菜
大山のぶ代

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業