今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2016年3月28日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    Can I Kick It?

    A Tribe Called QuestのMC・ファイフが、45歳という若さで亡くなりました。ATCQとの出会いは自分の人生を決定的に変えていて、ヒップホップという音楽やカルチャーの魅力はもちろん、「クリエイティブ」という言葉のなんたるかを、現在進行形で教えてくれた最初のグループでした。「ATCQの新譜が出る」というのは、自分にとって新しいバイブルが生まれるくらいの重大事で、その未知過ぎる音楽に衝撃を受けながら、彼らの新しい感覚を教えのように受け入れていく喜びは、自分の年齢も含めて、あの時あの時代にしかあり得なかった貴重なものでした。ファイフ、本当に、早すぎる。心からご冥福をお祈りします。

  • 野村由芽(CINRA.NET編集部)
    野村由芽(CINRA.NET編集部)

    差別と無差別のあいだ

    「無差別」という言葉が不穏なものだけに使われるのがもったいないと思っている。「差別」が「無い」のだから、もっと前向きに使ってあげてもいいはずだ。「無差別いいこと」を提唱したらどうだろう? たとえばすれちがいざまに花を渡す、ポストにいい感じの花が入ってる……とぶつぶつ言っていたら「それは怖い」と言われてしまった。たしかに怖い。そして迷惑かもしれない。うーん、「まったく顔が見えない」「関係性がゼロ」だとやっぱり警戒心がわいてしまうのかも。でも、「雨で濡れていたら、知らない人に傘をもらった」り、「道を教えたら老夫婦からチョコレートを二粒もらった」りすることは生きる糧になる。「差別」と「無差別」のあいだにある場所が気になる。

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    これはもはや恋

    「いつでも傍にいたいよ」「もっと早くに出会っていたかったよ」。そんな想いを今私が抱いている相手は……ずばり、Netflixです。話題のドラマ『ハウス・オブ・カード』がどんなものかと、話のタネに見てみようと思って入会した日から、作品はもちろん、Netflixの楽しさに心掴まれ、次の日にはChromecastを買いにヨドバシカメラへ走り、最近家にいる間はずっと何かしらをNetflixから垂れ流しています。最近、会う人会う人にNetflixの便利さと、Netflixがある生活の楽しさをしゃべっていて、もはやNetflixの宣伝マンみたいになっている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける