今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2016年4月18日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    カウンターパンチ

    九州が大きな地震にみまわれて、大震災のころの記憶が一気に甦る。忘れていたつもりはないけど、それでもやっぱり日常に慣らされていたという事実は、まさにカウンターパンチの如く脳みそを揺さぶりました。この5年間、取材をするなかで何度も震災の話になって、あの出来事によって多くの人の行動が変わったことを知りました。でも一方では、「結局何にも変わらなかったじゃん」と言う人もいる。それはそれで、事実なのかもしれないけど、少なくとも九州という少し離れた土地で起きた出来事の一部でも、リアルに想像できるようになったのは大きな変化。大震災で東京が停電になったとき、九州から大量の乾電池を送ってきてくれた友達がいて、あれは本当に嬉しかった。助けてもらったというのも、かけがえのない経験なのかもしれない。

  • 佐々木鋼平
    佐々木鋼平

    自由が丘に、週2日だけあらわれる「抽象アニメ異空間」

    『第19回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門大賞』に輝いた、ボリス・ラベ『Rhizome』。幾何学模様のキャラクターが無限に増殖、運動を繰り返し、宇宙規模まで無限にフレームアウトしていく、あのとんでもなく狂った作品&作家の展覧会が、自由が丘でひっそり開催中と聞いて行ってきました。「Au Praxinoscope(オープラクシノスコープ)」という、そのショップ&ギャラリーは、妙にマニアックな短編アニメーションのDVDが充実しているなあと思いきや、アニメーション作家・山村浩二さんのお店&スタジオと聞いて納得。時間によっては、山村さんによる作品解説を聞くこともできるそうです。金土曜日のみオープン。

  • 野村由芽(CINRA.NET編集部)
    野村由芽(CINRA.NET編集部)

    東急フードショーで

    かつていきとしいけるものだった生鮮食品たちが生前とは異なる魂でひしめきあうデパ地下は、この世のアナザーワールドみたいだ。そんな王国で、シルバーカーをゆったりおすおばあさんに、佃煮売りのおじさんが「お母さん、これ食べてってよ!」と威勢よく声をかけた。自分よりも年上の女性に対して、「お母さん」と呼ぶ習慣があるとはいえ、さて、その「お母さん」と呼ばれた女性がお母さんでない可能性も当然あるわけで、だとしたら、「お母さん」という言葉が引き金となって、人生を一瞬振り返るのか、あるいは束の間の親子のふりに心が動いたりするのだろうか。と振り向いたら、おばあさんは佃煮をおいしそうにつまんでいた。東急フードショーで起きる、人それぞれのアナザーワールド。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告