今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2017年10月10日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    本気でミックステープを作っていたあの頃

    僕が音楽を聴き始めた頃って、まだネットもなければパソコンすら一般化していない時代だったものですから、お気に入りのCDやレコードの曲を選曲して、カセットテープにダビングしたミックステープを友達と交換していました。120分のテープにぎっしり音楽を詰め込むので、1本作るのに平気で1日費やしていたわけですが、なぜかテスト前になるとテープのオーダーがたくさん来るので(みんな勉強中に聴くつもりらしかった)、僕はテスト勉強ではなくテープ作りに忙しかった記憶があります(成績が悪いのはいつもそのせいにしていた)。そんな時代から20年くらい経った今はもう、簡単にプレイリストが共有できる時代になって本当に便利。手作りの熱量は感じにくくなってしまいましたが、僕は変わらず本気で作っていますので、みなさんぜひ聴いてやってくださいね(毎週必ず更新中です!)。

  • 宮原朋之(CINRA.NET編集部)
    宮原朋之(CINRA.NET編集部)

    ゆったりのんびり朝霧

    先週末は、『朝霧JAM』に初参加しました。野外音楽フェスにいくのは実に2年ぶりくらい。というのも、翌日の多大な疲れと後悔が本当に酷くて、いわゆる音楽フェスは引退気味だったんです。そんなブランク後の『朝霧』で実践したことは、ステージ近くで見るアーティストを厳選すること、それ以外の時間は椅子でゆったり見ること、そして充分睡眠をとることの3つ。逸る気持ちを抑えて体力的に無理しないでいたら、疲れに負けずに楽しく過ごすことができたんです。翌日も栄養のあるものをしっかり食べて、サウナでしっかり疲れをとる。昔は若気の至りで疎かにしてきたことをしっかりやることで、年齢的に敬遠しがちだった野外フェスもまだまだ充分楽しめるんだと実感した週末でした。

  • 久野剛士(CINRA.NET編集部)
    久野剛士(CINRA.NET編集部)

    Billboard Live東京に降臨したエリカ・バドゥ

    ブラックミュージックと宇宙には、不思議な関係があります。P-FUNKのスペーシーなサウンドや、サン・ラーの「宇宙思想」はその代表的な例でしょう。そしてそれは、名前の由来が「水瓶座」の「ソウルクエリアンズ」(エリカ・バドゥやディアンジェロが所属していた音楽集団)にも当てはまるように思えます。10月6日、Billboard Live東京にて行われたエリカ・バドゥのパフォーマンスは、そのことを実感させるものでした。メロウなイメージとは異なる、エネルギッシュなステージ。エキセントリックなファッションに身を包み、電子パーカッションで変則的なビートを叩く姿には、得体の知れない凄みが感じられます。「まるで、宇宙と交信しているみたいだな」と。『YEEZUS』を聴いたルー・リードがカニエ・ウェストを「まるで違う星の住人のよう」と絶賛したというエピソードがありますが、エリカ・バドゥもまた、そうした違う星の住人の一人なのかもしれません。

  • 川浦慧(CINRA.NET編集部)
    川浦慧(CINRA.NET編集部)

    『そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。』

    まずはじめに、なんて素敵な展示名なんだろう……! 過不足なく、長島有里枝展の全てを言い表している素敵な展示名です。展示を見終えて見返し、改めてそう感じています。彼女の作品のように、ずっと見続けているといろんなことに気がつきそう。もちろん秀逸なのは名前だけではない。長島有里枝の写真は、繊細さと狂気をあわせ持ち、生きることに素直で、そして愛に溢れている。めちゃくちゃパンクス。写真を通して「家族」や「女性」のあり方を問いかけてきて、いつまでも見続けさせるような引力がある。ぜひ、時間にたっぷりの余裕をもって観に行くことをおすすめします。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲