今週の編集部まとめ

毎週月曜日更新 2017年10月10日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    本気でミックステープを作っていたあの頃

    僕が音楽を聴き始めた頃って、まだネットもなければパソコンすら一般化していない時代だったものですから、お気に入りのCDやレコードの曲を選曲して、カセットテープにダビングしたミックステープを友達と交換していました。120分のテープにぎっしり音楽を詰め込むので、1本作るのに平気で1日費やしていたわけですが、なぜかテスト前になるとテープのオーダーがたくさん来るので(みんな勉強中に聴くつもりらしかった)、僕はテスト勉強ではなくテープ作りに忙しかった記憶があります(成績が悪いのはいつもそのせいにしていた)。そんな時代から20年くらい経った今はもう、簡単にプレイリストが共有できる時代になって本当に便利。手作りの熱量は感じにくくなってしまいましたが、僕は変わらず本気で作っていますので、みなさんぜひ聴いてやってくださいね(毎週必ず更新中です!)。

  • 宮原朋之
    宮原朋之

    ゆったりのんびり朝霧

    先週末は、『朝霧JAM』に初参加しました。野外音楽フェスにいくのは実に2年ぶりくらい。というのも、翌日の多大な疲れと後悔が本当に酷くて、いわゆる音楽フェスは引退気味だったんです。そんなブランク後の『朝霧』で実践したことは、ステージ近くで見るアーティストを厳選すること、それ以外の時間は椅子でゆったり見ること、そして充分睡眠をとることの3つ。逸る気持ちを抑えて体力的に無理しないでいたら、疲れに負けずに楽しく過ごすことができたんです。翌日も栄養のあるものをしっかり食べて、サウナでしっかり疲れをとる。昔は若気の至りで疎かにしてきたことをしっかりやることで、年齢的に敬遠しがちだった野外フェスもまだまだ充分楽しめるんだと実感した週末でした。

  • 久野剛士
    久野剛士

    Billboard Live東京に降臨したエリカ・バドゥ

    ブラックミュージックと宇宙には、不思議な関係があります。P-FUNKのスペーシーなサウンドや、サン・ラーの「宇宙思想」はその代表的な例でしょう。そしてそれは、名前の由来が「水瓶座」の「ソウルクエリアンズ」(エリカ・バドゥやディアンジェロが所属していた音楽集団)にも当てはまるように思えます。10月6日、Billboard Live東京にて行われたエリカ・バドゥのパフォーマンスは、そのことを実感させるものでした。メロウなイメージとは異なる、エネルギッシュなステージ。エキセントリックなファッションに身を包み、電子パーカッションで変則的なビートを叩く姿には、得体の知れない凄みが感じられます。「まるで、宇宙と交信しているみたいだな」と。『YEEZUS』を聴いたルー・リードがカニエ・ウェストを「まるで違う星の住人のよう」と絶賛したというエピソードがありますが、エリカ・バドゥもまた、そうした違う星の住人の一人なのかもしれません。

  • 川浦慧
    川浦慧

    『そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。』

    まずはじめに、なんて素敵な展示名なんだろう……! 過不足なく、長島有里枝展の全てを言い表している素敵な展示名です。展示を見終えて見返し、改めてそう感じています。彼女の作品のように、ずっと見続けているといろんなことに気がつきそう。もちろん秀逸なのは名前だけではない。長島有里枝の写真は、繊細さと狂気をあわせ持ち、生きることに素直で、そして愛に溢れている。めちゃくちゃパンクス。写真を通して「家族」や「女性」のあり方を問いかけてきて、いつまでも見続けさせるような引力がある。ぜひ、時間にたっぷりの余裕をもって観に行くことをおすすめします。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 2

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  3. KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言 3

    KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言

  4. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 4

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ

  5. 石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開 5

    石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開

  6. 安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編 6

    安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編

  7. 池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開 7

    池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開

  8. 小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』 8

    小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』

  9. ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳 9

    ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳

  10. 野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾 10

    野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾