今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2019年7月2日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 山元翔一(CINRA.NET編集部)
    山元翔一(CINRA.NET編集部)

    目と目だけで通じ合えりゃ

    なんて、何事も伝え方が9割の世界を生きていると思うところだけど、目と目だけで通じ合えてしまう世界では、どんな歌が、詩が、物語が、芸術作品が紡がれるのだろうか、僕らは誰かと、もしくは犬猫その他動物たちと、あるいは恋人たちは、どんな言葉を交わし合うのだろうか、ということを考えてみたくなる。先日、ロロの『はなればなれたち』を観劇してきました。プロフェッショナルな大人たちが自分の人生の決して少なくない時間を注ぎ込んで作り上げたものを、10年という時間の積み重ねの上に生まれたものを、ひとことで言いあらわすことなんてできないし、そもそもこの作品が何だったのかを捉えきることはできないけど、三浦直之さんや役者のみなさんをはじめとする人たちにとって、「あのかたちでしか伝えられない何か」があったんだということはひしひしと伝わってきた。そういうものに出会ったとき、彼らにこんなものを作らせてしまった誤解とすれ違いばかりの世界も悪くはないかと思えたりもするものです。まあ、悩ましいことには変わりないんですが!

  • 久野剛士(CINRA.NET編集部)
    久野剛士(CINRA.NET編集部)

    その名は、「O・YA・GO・KO・RO」?

    もともと、私は動物が苦手だ。その自分がハリネズミ(♀のユニコ)を飼いだしたので、色々と苦労がある。そこでいまのうちに慣れさせるため、色々な策を練って、実行した。例えば、自分の手の匂いを嗅がせ、名前を呼んでからごはんをあげるなど。そうすることで、この匂いと声はごはんをくれる無害な存在だと認識してくれる。さらに、自分の匂いがついた衣類の切れ端をユニコの寝床に置いておく。そうすることで、「自分の匂い」=「安心する匂い」にできるからだ。こうした日々の努力の成果か、いまでは自分の手をケージに入れると、寝床から這い出てくれることも。自分の匂いを覚えてくれたとき、途端に愛着が湧いた。もしかしてこれが、世にいう「O・YA・GO・KO・RO」なのかもしれない、と。

  • 中田光貴(CINRA.NET編集部)
    中田光貴(CINRA.NET編集部)

    ほんとうに出会った者に別れはこない

    6月30日、15年間一緒に暮らしていた愛犬が天へと散歩に出かけました。僕が10歳のときに家にやってきた四つ足で尻尾のくるりと丸まった弟のことを、家族は全員で愛し、そして彼もまた家族全員を愛してくれていたと思います。3人がけのソファでは決まって真ん中に座りたがるほど、いつも家族の中心にいる子でした。父が急に買ったドラムを叩いていても、バスドラムの真ん前で寝られる図太さや、自分のことを人間だと確信しているような寝相、散歩に出かけたら家に帰らないために遠回りしようとするところなど、彼の構成するものすべてが愛おしくてたまりません。タイトルは谷川俊太郎の詩、『あなたはそこに』からの引用です。<ほんとうに出会った者に別れはこない / あなたはまだそこにいる / 目をみはり私をみつめ 繰り返し私に語りかける / あなたとの思い出が私を生かす / 早すぎたあなたの死すら私を生かす / 初めてあなたを見た日からこんなに時が過ぎた今も>。彼の頭を撫でることはもうできないけれど、彼はまだそこにいる。そう思わずにはいられないのです。いつもありがとう。いつまでも大好きです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る