アグネス・オベル

Total 2 Posts

デンマークのコペンハーゲン出身、ドイツのベルリンを拠点に活躍する作曲家、シンガーソングライター、ピアニスト、プロデューサー。2009年のデビューシングル“Just So”がドイツ・テレコムのテレビCMに起用され颯爽と音楽シーンに登場。2010年のデビューアルバム『Philharmonics』はヨーロッパ各国で大ヒットし、「ヨーロピアン・ボーダー・ブレーカーズ・アワード」をはじめとする数々の賞を受賞、映画やテレビ・ドラマに楽曲が使用され欧米で確固たる地位を築いた。2013年、セカンド・アルバム『Aventine』をリリース。デンマーク、ベルギーの総合アルバムチャートで1位を獲得した他、ヨーロッパ5ヵ国でトップ10入りを果たす。2016年リリースのサード・アルバム『Citizen Of Glass』は、2016年IMPALA最優秀アルバム賞を受賞した。2018年、ドイツ・グラモフォンと専属契約を発表。2020年2月に4年振りとなるアルバム『MYOPIA』をリリースする。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて