チトセピアホール

Total 4 Posts

長崎市千歳町に1991年に開館した500席を擁する多目的ホール。先鋭的な企画、オルタナティブスペース的な空間活用、助成金に頼らない運営を特徴とする自主事業活動で注目を集める。これまでの出演・登壇者は伊藤ゴロー、角銅真実、神田松之丞、岸野雄一、スガダイロー、高浪慶太郎、瀧川鯉八、立川吉笑、玉川太福、玉川奈々福、内藤廣、中島ノブユキ、中村達也、二階堂和美、柳亭小痴楽、若林恵、渡辺航など。事業内容は舞台芸術の分野だけでなく、まちづくり、建築、福祉、医療、食育分野とのコラボレーション企画も多く、公共ホールの可能性を拡張する活動を続けている。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて