ドレイク・ミュージック

Total 1 Posts

すべての人に開かれ、誰もが参加できる音楽文化を理念に、障害のある人に障害のない人と同じだけ、音楽活動に参加する機会、選択肢やサポートが存在し、障害のあるなしに関わらず音楽家として対等な関係で活躍することができる社会の実現に向け活動する英国のアート団体。音楽x障害xテクノロジーの分野の前衛として20年以上にわたり、障害のあるなしに関わらず多様な人が音楽に親しみ、音楽活動に関わる機会を生み出す補助テクノロジーを創出してきた。あらゆる年齢層の障害のある人々に向けたアクセシブルな音楽サービスを提供するほか、障害のある人の音楽アクセスを向上するために音楽家や文化機関に向けたトレーニングプログラムなども実施。さらには、障害のある音楽家のためにテクノロジーを駆使し先進的でアクセシブルな新しい楽器の開発など、その活動は多岐に及ぶ。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて