本田秀夫

Total 2 Posts

信州大学医学部附属病院診療教授。東京大学医学部卒。医学博士。横浜市総合リハビリテーションセンターで約20年にわたって発達障害の人たちと家族の支援に従事。2011年4月より山梨県立こころの発達総合支援センター所長。2014年4月より現職。発達障害に関する学術論文多数。2002年より,イギリスで発行されている自閉症の学術専門誌『Autism』の編集委員。日本自閉症協会理事。日本児童青年精神医学会代議員。著書に『自閉症スペクトラム~10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体~』(ソフトバンククリエイティブ)などがある。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて