植田真梨恵

Total 8 Posts

福岡県久留米市出身。ほとばしる感情ごと全身全霊で歌う感情型シンガーソングライター。15歳で家族の元を離れ、大阪で音楽活動を始める。歌う曲がないなら自分で作るというひたむきに前に向かう強さと、その怖いもの知らずのライブパフォーマンスがレコード会社スタッフの目に留まり、17歳でインディーズデビュー。アコギ一本を抱え、年間50本を超えるライブを重ね、2013年にはワンマンライブ全公演完売を記録し、2014年、『彼に守ってほしい10のこと』で念願のメジャーデビューを果たした。インディーズ時代から一貫して作品全般のアートワーク、衣装のスタイリング、メイクアップ、ライブの舞台演出まで自らこなし、2年連続でミュージックジャケット大賞にノミネートされるなど、その作り出す世界観のファンも多い。自分の中にあるものしか歌えない。音楽に嘘はつきたくない。不器用なまでにまっすぐ歌を届け続ける。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて