熊木杏里

Total 3 Posts

シンガーソングライター。2001年『嗚呼バラ色の珍生!!』の歌手オーディションに参加し、グランプリを獲得。2002年2月『窓絵』でデビュー。2003年3月に1stアルバム『殺風景』をリリース。NHK朝の連続テレビ小説ドラマ『こころ』や『3年B組金八先生』の劇中挿入歌、資生堂やユニクロなど数々のCMソングにも起用され、『第47回 ACC CMフェスティバル』において特別賞ベストサウンズに選ばれる。2015年7月より放映されたアニメ『Charlotte』の最終話劇中で“君の文字”が流れ、SNS等の検索ワードでも急上昇し話題となる。2016年3月に9thアルバム『飾りのない明日』をリリース。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて