ニュース

「夢の実現」をテーマにしたカルチャーイベント、ゲストに「OpenSky」の八谷和彦

増田セバスチャンが提案する原宿カルチャーイベントシリーズ『H.U.G.』の第5弾、H.U.G.vol.4『メーク!-夢を実現するということ-』が、2008年12月5日(金)から9日(火)に青山のスパイラルガーデンで開催される。

今回は「夢を実現させるということ」をテーマに、常に夢のある作品を世に送り出しているメディアアーティスト・八谷和彦をプレゼンターに迎える。会場では自分の欲しい飛行機を作り、空飛ぶ事をゴールにするプロジェクト「OpenSky」の最新のジェットエンジン付き機体、M-02Jが初公開される。

さらに両日ともに主宰の増田セバスチャンと八谷和彦に加え、ゲストを招いたトークイベントを開催。5日(金)は「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグを原寸大で作ってしまったという鉄鋼アーティストの倉田光吾郎、6日(土)には『パラサイト・イヴ』の作者である作家の瀬名秀明が出演する。

「夢」とは追うものでなく実現させるもの。そんな言葉が似合いそうなイベントだ。

H.U.G. vol.4
『メーク! ―夢を実現させるということ―』

2008年12月5日(水)~12月9日(日)11:00~20:00

会場:スパイラルガーデン(東京・青山)

プレゼンター:八谷和彦
総合演出:増田セバスチャン(6%DOKIDOKIディレクター)

料金:無料

トークイベント
『1/1って素晴らしい(そして大変!)』

2008年12月5日(金)受付開始19:30 20:00~22:00(オープニングアクト+トークショー)

オープニングアクト:宮崎貴士 [作編曲家・シンガーソングライター]
出演:
倉田光吾郎(鉄鋼アーティスト)
八谷和彦
増田セバスチャン

料金:1,000円

トークイベント
『空を飛んで、変わったこと』

2008年12月6日(土)受付開始19:30 20:00~22:00(オープニングアクト+トークショー)

オープニングアクト:杉並児童合唱団
出演:
瀬名秀明 (作家)
八谷和彦
増田セバスチャン

料金:1,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Teen Daze“First Rain with S. Carey”

今年2月に発表されたアルバム『Themes for Dying Earth』より新たなPVが公開。Bon IverのバンドメンバーS・キャリーをフィーチャーした同曲。自然が発する壮大なエネルギーと、見知らぬ男女が出会い、互いの心に触れようとする様子が美しく紡ぎ出されている。(飯嶋)