ニュース

「夢の実現」をテーマにしたカルチャーイベント、ゲストに「OpenSky」の八谷和彦

増田セバスチャンが提案する原宿カルチャーイベントシリーズ『H.U.G.』の第5弾、H.U.G.vol.4『メーク!-夢を実現するということ-』が、2008年12月5日(金)から9日(火)に青山のスパイラルガーデンで開催される。

今回は「夢を実現させるということ」をテーマに、常に夢のある作品を世に送り出しているメディアアーティスト・八谷和彦をプレゼンターに迎える。会場では自分の欲しい飛行機を作り、空飛ぶ事をゴールにするプロジェクト「OpenSky」の最新のジェットエンジン付き機体、M-02Jが初公開される。

さらに両日ともに主宰の増田セバスチャンと八谷和彦に加え、ゲストを招いたトークイベントを開催。5日(金)は「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグを原寸大で作ってしまったという鉄鋼アーティストの倉田光吾郎、6日(土)には『パラサイト・イヴ』の作者である作家の瀬名秀明が出演する。

「夢」とは追うものでなく実現させるもの。そんな言葉が似合いそうなイベントだ。

H.U.G. vol.4
『メーク! ―夢を実現させるということ―』

2008年12月5日(水)~12月9日(日)11:00~20:00

会場:スパイラルガーデン(東京・青山)

プレゼンター:八谷和彦
総合演出:増田セバスチャン(6%DOKIDOKIディレクター)

料金:無料

トークイベント
『1/1って素晴らしい(そして大変!)』

2008年12月5日(金)受付開始19:30 20:00~22:00(オープニングアクト+トークショー)

オープニングアクト:宮崎貴士 [作編曲家・シンガーソングライター]
出演:
倉田光吾郎(鉄鋼アーティスト)
八谷和彦
増田セバスチャン

料金:1,000円

トークイベント
『空を飛んで、変わったこと』

2008年12月6日(土)受付開始19:30 20:00~22:00(オープニングアクト+トークショー)

オープニングアクト:杉並児童合唱団
出演:
瀬名秀明 (作家)
八谷和彦
増田セバスチャン

料金:1,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)