ニュース

カヒミ・カリィとタップ・ダンサーの熊谷和徳が結婚

カヒミ・カリィとタップ・ダンサーの熊谷和徳が、6月27日に結婚したことが熊谷のオフィシャルブログで明らかになった。

熊谷はソロ公演に加え、様々なアーティストとのコラボレーション活動で知られる人物。今年5月に行われたASA-CHANG&巡礼を中心にした舞台芸術イベント『アオイロ劇場』にも出演し、U-zhaanのタブラと華麗なバトルを繰り広げたほか、8月には菊地成孔、DJ KRUSH、ハナレグミ、FreeTEMPOらをゲストに招いた『「TAPPERS RIOT」Volume II』の上演も予定している。

オフィシャルブログで熊谷は「今まで一人で踏んできた道のりをこれからは二人で、『ひとりでもふたりのつもりで ふたりでもひとりのつもりで』今までよりももっと強く、それぞれの夢や信じることのために歩んでいきたいとおもいます。」とコメント。2人で仲むつまじくブランコをこぐ写真もあわせて掲載している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)