ニュース

YMOメンバー、トクマル、ハイラマズら参加のオール新録クリスマスコンピ

独自の音楽性とスタンスでリスナーから高い評価を得ているレーベル「333DISCS」と「commmons」が共同で企画したクリスマス・コンピレーションアルバム『Christmas Songs』が、11月17日にリリースされる。

同作は、これまでに「naomi&goro」名義でリリースしたクリスマスアルバムでも高い評価を得た伊藤ゴローがプロデュース。細野晴臣や坂本龍一、トクマルシューゴ、The High Llamas(ハイ・ラマズ)のショーン・オヘイガンらが、“White Christmas”“赤鼻のトナカイ”“そりすべり”など誰もが知っている名曲をカバー。なお、全曲が書き下ろしのオリジナル曲も含む新録での収録となる。

また、初回限定盤には、菊地敦己(Bluemark)監修による豪華アートブック『Christmas Pictures』も付属。横山裕一、都築潤、長崎訓子など、参加ミュージシャンに劣らぬ豪華アーティストのグラフィックを楽しむことができる。

11月26日には東京・青山のSPIRAL RECORDSにて無料インストアイベントも開催。伊藤ゴローとコトリンゴがライブを行う。

V.A.
『Christmas Songs』初回限定盤

2010年11月17日発売
価格:3,500円
RZCM-46627

1. Frosty the Snowman / 原田知世
2. Rudolph the Red-Nosed Reindeer[赤鼻のトナカイ]/ 細野晴臣
3. White Christmas / 高橋幸宏
4. Christmas Eve ∼ We Wish You a Merry Christmas / トクマルシューゴ
5. Kabon's Christmas / Sean O'Hagan(The High Llamas)
6. Sleigh Ride [そりすべり]/ コトリンゴ
7. God Rest Ye Merry Gentlemen / naomi&goro
8. Listen, The Snow Is Falling / 嶺川貴子
9. Snow / 伊藤ゴロー
10. Finland / Arthur Jeffes(The Penguin Cafe)
11. Merry Christmas Mr.Lawrence re-modeled by Goro Ito / 坂本龍一

『Christmas Pictures』参加アーティスト:
小金沢健人
長崎訓子
Matthieu Manche
塩川いづみ
横山裕一
菊地敦己

都築潤

amazonで購入する

V.A.
『Christmas Songs』通常盤

2010年11月17日発売
価格:2,000円
RZCM-46628

1. Frosty the Snowman / 原田知世
2. Rudolph the Red-Nosed Reindeer[赤鼻のトナカイ]/ 細野晴臣
3. White Christmas / 高橋幸宏
4. Christmas Eve ∼ We Wish You a Merry Christmas / トクマルシューゴ
5. Kabon's Christmas / Sean O'Hagan(The High Llamas)
6. Sleigh Ride [そりすべり]/ コトリンゴ
7. God Rest Ye Merry Gentlemen / naomi&goro
8. Listen, The Snow Is Falling / 嶺川貴子
9. Snow / 伊藤ゴロー
10. Finland / Arthur Jeffes(The Penguin Cafe)
11. Merry Christmas Mr.Lawrence re-modeled by Goro Ito / 坂本龍一

amazonで購入する

SPIRAL RECORDS presents
『夜の演奏会 VOL.4 伊藤ゴロー&コトリンゴ Christmas Songs ライブ』

2010年11月26日(金)1st START 19:00 / 2nd START 20:30
会場:東京都 青山 SPIRAL RECORDS スパイラル2F

出演:
伊藤ゴロー
コトリンゴ

料金:無料


V.A.『Christmas Songs』ジャケット
V.A.『Christmas Songs』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)