ニュース

伊勢丹が選ぶ日本各地の伝統が詰まった商品の数々、日本のものづくりへの新解釈

日本のものづくりの心と技術、そして伝統を受け継ぐ優れた製品を通じて、新たな日本の魅力を提案するイベント『ISETAN JAPAN SENSES』が、東京・新宿の伊勢丹新宿店で4月6日から開催される。

同展は、伝統的な「日本人の美意識」と「ものづくり」に独自の解釈と視点を加え、より上質なライフスタイルの提案を目指すもの。メイン会場の6階催物場を中心に伊勢丹全館を通して、五感を刺激する「SENSE」に満ちたプログラムが多数用意されている。

ロングライフデザインを提唱するD&DEPARTMENT PROJECTのナガオカケンメイをキュレーターに迎えた『NIPPON VISION 4 accessories』では、47都道府県のデザイン物産展を開催。日本全国から各地域の伝統工芸や地場産業の技術を取り入れてデザインされた、若手作家による新感覚のアクセサリーをはじめ衣類、鞄、デザイン性あるパッケージの食品、リビングアイテムなど「衣食住」の生活工芸品などが並ぶ。

また『ベルオルゴール コレクション For moretrees』では、数々の森林再生プロジェクトに取り組む一般社団法人「more trees」の活動に賛同し、国産ひのきの間伐材を中心に作られたオリジナルオルゴール『ベル オルゴール』を制作。

建築やグラフィックなど幅広く活動する「nendo」がベースのデザインを手がけた3タイプのオルゴールに、日本を代表する57組のクリエイタ―が、様々なクリエーションを施したコレクションを展開する。

さらに、家具や漆器、和紙細工などを紹介する『木と漆と紙のモノづくり展』や、日本の風景画・絵本作家として名高い安野光雅が描く『日本のふるさと情景』展などが開催される。

『ISETAN JAPAN SENSES』

2011年4月6日(水)~4月19日(火)
会場:東京都 新宿 伊勢丹新宿店全館

『1. NIPPON VISION 4 accessories』

2011年4月6日(水)~4月11日(月)
会場:東京都 新宿 伊勢丹新宿店 本館6階催物場

『2. ベルオルゴール コレクション For moretrees』

2011年4月6日(水)~4月11日(月)
会場:東京都 新宿 伊勢丹新宿店 本館6階催物場

『3. 木と漆と紙のモノづくり展』

2011年4月6日(水)~4月11日(月)
会場:東京都 新宿 伊勢丹新宿店 本館6階催物場

『4. TOUCH ! Japan NEW Creation~Japan Texture Exhibition~』

2011年3月30日(水)~4月19日(火)
会場:東京都 新宿 伊勢丹新宿店 本館5階ザ・ステージ#5

『5. 安野光雅美術館開館10周年記念 安野光雅が描く「日本のふるさと情景」展』

2011年4月6日(水)~4月11日(月)
会場:東京都 新宿 伊勢丹新宿店 本館7階催物場
時間:最終日16:00まで、入場は各日閉場30分前
料金:500円(中学生以下無料)
※この展覧会の入場料全額は社会福祉法人 産經新聞厚生文化事業団を通じて、このたびの大規模地震の被災地支援に役立てられます

※諸般の事情により、当初予定しておりました商品および企画に変更がある場合がございます。予めご了承ください

photo:Masayuki Hayashi
photo:Masayuki Hayashi
『NIPPON VISION 4 ACCESSORIES』より 【岩手県】こしぇる工房アッド 南部炭染コサージュ
『NIPPON VISION 4 ACCESSORIES』より 【岩手県】こしぇる工房アッド 南部炭染コサージュ
『NIPPON VISION 4 ACCESSORIES』より【石川県】漆工芸大下香仙工房 蒔絵ピンブローチ(白蝶貝)
『NIPPON VISION 4 ACCESSORIES』より【石川県】漆工芸大下香仙工房 蒔絵ピンブローチ(白蝶貝)
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)