ニュース

写真家・新津保建秀とももクロ早見あかり、写真と音源で展覧会を開催

写真家・新津保建秀が、4月10日にアイドルユニット「ももいろクローバー」を脱退する早見あかりを被写体にした展覧会『Spring Ephemeral』が、東京・馬喰町のFOIL GALLERYで4月15日から開催される。

同展は、写真家としての活動以前から映像とフィールドレコーディング作品の製作を行ってきた新津保と、アイドル活動を行いながら新津保による多数のアートプロジェクトに参加してきた早見あかりによるコラボレーション展。雑誌『IANN』で発表されたポートレートの連作『Fluid / Girl』をはじめとする写真作品に加え、野外録音した音源から抽出したサウンドファイルの断片や、早見によって録音された都内近郊の環境音から選ばれた音源を中心に構成される。また、早見の16歳の誕生日である3月17日に撮影した最新作なども登場する。

なお会場では4月下旬より、セミトランスペアレント・デザインの田中良治がデザインを手がけた展覧会のコンセプトブックの販売も予定されている。


新津保建秀×早見あかり
『Spring Ephemeral』

2011年4月15日(金)~5月14日(土)
会場:東京都 馬喰町 FOIL GALLERY
時間:12:00~19:00
休廊日:日曜(4月29日および5月3日~5日は開廊)
料金:無料

(画像上から:Kenshu Shintsubo, Fluid / Girl , 2009、Kenshu Shintsubo, Spring Ephemeral , 2011、Kenshu Shintsubo, Spring Ephemeral , 2011、Kenshu Shintsubo, Spring Ephemeral , 2011)

Kenshu Shintsubo, Fluid / Girl , 2009
Kenshu Shintsubo, Fluid / Girl , 2009
Kenshu Shintsubo, Spring Ephemeral , 2011
Kenshu Shintsubo, Spring Ephemeral , 2011
Kenshu Shintsubo, Spring Ephemeral , 2011
Kenshu Shintsubo, Spring Ephemeral , 2011
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)