ニュース

どついたるねん×HMJMの18禁ライブ記録映画が劇場上映

『劇場版 どついたるねんライブ』が、8月29日から3日間にわたって東京・ポレポレ東中野で先行公開される。

同作は、9月1日から開催されるAV日本一を決める大会『AV OPEN 2015』にエントリーするために、『劇場版 テレクラキャノンボール2013』などで知られるAVメーカー「HMJM」とロックバンド「どついたるねん」がタッグを組んだもの。6月に完全招待制で開催された18歳未満入場禁止のフリーライブで繰り広げられた、音楽とセックスを盛り込んだパフォーマンスの様子が捉えられている。劇場公開されるのは、9月1日に発売されるDVDに収められた120分の本編を75分に再編集した映像だ。

出演者には、どついたるねんをはじめ、AV男優の沢井亮、AV女優の横山夏希が名を連ねている。監督はHMJMの梁井一。なお同作は、R-18指定の作品となる。

さらに、会期中はトークショーと舞台挨拶を実施。全日程に出演する梁井をはじめ、8月29日にはどついたるねんと横山夏希、8月30日にはライターの九龍ジョーと編集者・ライターのおぐらりゅうじ、8月31日にはドキュメンタリー映画監督の岩淵弘樹とAV監督のカンパニー松尾が参加する。

作品情報

『劇場版 どついたるねんライブ』

2015年8月29日(土)からポレポレ東中野で公開
監督:梁井一
出演:
どついたるねん
沢井亮
横山夏希

『劇場版 どついたるねんライブ』メインビジュアル
『劇場版 どついたるねんライブ』メインビジュアル
『劇場版 どついたるねんライブ』より
『劇場版 どついたるねんライブ』より
『劇場版 どついたるねんライブ』より
『劇場版 どついたるねんライブ』より
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)