ニュース

二階堂ふみのNY写真集に小沢健二がコメント、撮影は米の気鋭写真家

二階堂ふみの写真集『near, far 二階堂ふみ写真集』が、12月11日に刊行される。

女優として数多くの作品に出演しているほか、文芸誌で小説を連載するなど幅広く活動する二階堂ふみ。自らディレクションを手掛けた同書では、2015年秋にアメリカ・ニューヨークで21歳の誕生日を迎えた二階堂が、オフの日々を過ごす様子が捉えられている。

撮影は、ライアン・マッギンレーのアシスタントを務め、ニューヨークを拠点に『Dazed and Confused』『WOW Magazine』などで活動する25歳の写真家チャド・ムーアが担当。さらに同書には、小沢健二が「彼女より前に存在した多くの人のように、いつか二階堂ふみさんが漆黒の/純白のNYシティの中に姿を消したら、あなたはこの写真集の一頁一頁に必死で手がかりを探すのだ。なんでだ、と絶望に暮れながら」というコメントを寄せている。

※画像を追加しました。(2015年11月19日)


書籍情報

『near, far 二階堂ふみ写真集』

2015年12月11日(金)発売
著者:二階堂ふみ
撮影:チャド・ムーア
価格:2,160円(税込)
発行:スペースシャワーネットワーク

amazonで購入する

『near, far 二階堂ふみ写真集』表紙
『near, far 二階堂ふみ写真集』表紙
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
『near, far 二階堂ふみ写真集』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)