ニュース

『港町ポリフォニー2016』にbonobos、土岐麻子、二階堂和美ら10組

『港町ポリフォニー2016』ロゴ
『港町ポリフォニー2016』ロゴ

音楽イベント『港町ポリフォニー2016』が、9月4日に兵庫・神戸のKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)で開催される。

旧神戸生糸検査所をリノベーションしたKIITOを舞台に、2013年から開催されている同イベント。出演者はbonobos、土岐麻子、二階堂和美、アン・サリー、三田村管打団?、ショピン、赤い靴、二×三(二階堂和美+三田村管打団?)、宮内優里、開会宣言を行うペ・ド・グの10組。チケット予約は現在受付中だ。

イベント情報

『港町ポリフォニー2016』

2016年9月4日(日)OPEN 10:00 / START 11:00
会場:兵庫県 神戸 KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)

出演:
bonobos
土岐麻子
二階堂和美
アン・サリー
三田村管打団?
ショピン
赤い靴
二×三(二階堂和美+三田村管打団?)
宮内優里
開会宣言:ペ・ド・グ
料金:前売5,500円 当日6,500円

bonobos
bonobos
土岐麻子
土岐麻子
二階堂和美
二階堂和美
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)