土岐麻子

Total 58 Posts

Cymbalsのリードボーカルとしてデビュー。2004年の解散後、ソロ始動。本人出演/歌唱が話題となったユニクロCMソング“How Beautiful”や、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング、“Gift ~あなたはマドンナ~”などをリリース。CM音楽や、他作品へのゲスト参加、ナレーション、TV・ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど「声のスペシャリスト」。また、さまざまなアーティストへの作詞提供も行っている。2019年6月には配信限定シングル『picture frame』と、約12年ぶりとなるリミックスアルバム『TOKI CHIC REMIX』をリリース。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて