『鉄工島FES』全出演者発表 yahyel、VIDEOTAPEMUSIC、小袋成彬ら追加

『鉄工島FES 2018』の全出演者が発表された。

『鉄工島FES』は2016年に京浜島にオープンしたBUCKLE KOBOをハブに、京浜島内を回遊しながらサーキット形式で楽しめるアートと音楽のイベント。今年は11月4日に東京・京浜島のBUCKLE KOBO、須田鉄工所ほか4会場で開催される。

ライブ出演者にはyahyel、VIDEOTAPEMUSIC、土岐麻子、INDUSTRIAL.JP、HIPHOP戦隊B-BOYGER、DJで参加する小袋成彬の6組が追加。「ARTWORKS」は、山本修路、市川平、松村宗亮(SHUHALLY)、Viscum Flower Studio、足立喜一朗、平田尚也、ARIKA×BIEN、Keeenue、BIRDMAN シュエジリン / TUFA / HIROKOHASEGAWA / POKONA、飯島浩二と岡本光博からなるCARt、ケケノコ族、鯰の12組の参加が新たに発表された。

市川平と山本修路は、PBCと共にトラックを山車に見立てた路上ステージインスタレーションを行なう。松村宗亮は昨年に引き続き、巨大な鉄板の上でお茶を点てる「お茶室」を実施。Viscum Flower Studioが花の演出を担当する。また道路などでケケノコ族のパフォーマンス、CARtによる警備パトロールをテーマとした作品が展開予定。

さらにプラットフォーム「AWRD」と連携したコラボ企画『鉄工島アイデアジャンボリー』の参加者を応募中。受賞者にはBUCKLE KOBOの1年間の利用権、来年度開催予定の『鉄工島FES』の招聘権が贈られる。10月28日まで応募を受け付けており、田中偉一郎が審査員を務める。クラウドファンディングサイト「Readyfor」では、イベント支援のための資金募集を受け付けている。

イベント情報

『鉄工島FES 2018』

2018年11月4日(日) 会場:東京都 京浜島 BUCKLE KOBO、須田鉄工所ほか
時間:11:00~20:00 参加アーティスト: SIDE CORE feat.コムアイ 和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」 中里周子主宰「NEWPARADISE」 花坊 山本修路 市川平 松村宗亮(SHUHALLY) Viscum Flower Studio 足立喜一朗 平田尚也 ARIKA×BIEN Keeenue BIRDMAN シュエジリン / TUFA / HIROKOHASEGAWA / POKONA CARt(飯島浩二 / 岡本光博) ケケノコ族 鯰 参加ミュージシャン: 石野卓球 ∈Y∋ 七尾旅人 PBC Kan Sano KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS) brigadoon 小袋成彬(DJ) yahyel 土岐麻子 VIDEOTAPEMUSIC INDUSTRIAL.JP HIPHOP戦隊B-BOYGER 料金:前売5,400円 当日5,900円
  • HOME
  • Music
  • 『鉄工島FES』全出演者発表 yahyel、VIDEOTAPEMUSIC、小袋成彬ら追加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて