開山1300年の寺が舞台の野外イベントに土岐麻子、mabanua、STUTSら出演

野外イベント『座・ゆるりフェス』が5月18日に石川・俱利迦羅不動寺 山頂本堂で開催される。

昨年に開山1300年を迎えた俱利迦羅不動寺で初開催された『座・ゆるりフェス』。アーティストによるライブに加え、入場無料の飲食、マーケット、ワークショップスペース「TSUNAGUエリア」や、子供向けのコンテンツも展開される。

出演アーティストは土岐麻子、T字路s、mabanua(minimal set)、FNCY、STUTS、Campanella。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『座・ゆるりフェス』

2019年5月18日(土) 会場:石川県 俱利迦羅不動寺 山頂本堂
出演: 土岐麻子 T字路s mabanua(minimal set) FNCY STUTS Campanella 料金:前売 一般4,000円 中・高校生2,000円 グループ割(一般4枚)14,400円(全てドリンク別) ※小学生以下無料
  • HOME
  • Music
  • 開山1300年の寺が舞台の野外イベントに土岐麻子、mabanua、STUTSら出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて